« スポコン増殖中 | Main | クルマの色 »

2003.12.07

PC今昔物語

クルマ話が続いたので、ちょっと毛色を変えてPCの話でも。

今こうやってnetにつながっているメインマシンはいわゆるWin機(PCAT機)なんだけれど、PCを本格的に使い始めた10数年前から3年くらい前まではもっぱらMacを使っていた。最初はMacintoshIIci/cxとかII改造fxにポートレイトディスプレイをくっつけてDTPのバイトに勤しんでいた。次はCentris660avでQuickTimeによる動画取り込みとかも使ってみたり、当時としては超高速modemだった14.4kbpsで黎明期のwebを楽しんだり(最初はIEもNSも無いもんでブラウザはMozaic1.0でした、日本語不可だった)していたものだ。こいつが最後の68K機だった。その後、当時出入りしていた国立研究所と大学と自宅を巡回するのにNoteが必要となりPowerBook1400(PPC603-133MHz)を買っていっつも持ち歩いていた。PHSによるモバイルも完備していたんだよー。

MacについていけなくなったのはiMacや初代iBook(たれぱんだ)が出た頃からかなぁ。
頻繁にOSがアップされて、しかも古いMPUはどんどん切り捨てられて、使えてるマシンが減っていった。その裏では(私が知らなかっただけですが)実はPCAT機の世界もじゃんじゃん世代交代していたんだけどね。

気が付くとPCAT機はまあGUIが使えるレベルまで上がってきていた。試しに持ち歩きサブノートのつもりでFujitsuFMV-LOOXを買ってみて、ああ、大丈夫じゃん。 んで、アキバ行ってパーツ買って自作で一発造ってみるか・・・ で今に至る。

こっちの世界へ来るにあたってはTさん(超大手通信系キャリアの研究所に勤めるその道のプロ、仕事に使うマシンも全部自作しちゃう猛者。Tさーん、何台組みました?)にお世話になりました。私は部品単体のハードウエア(特にチップ)は仕事柄詳しいんだけれど、実際の「使えるマシン」を組むにはそれなりのスキルが必要だったりするわけで、強力な助っ人にサポートしてもらったわけです。

というわけで、いつのまにか裏切り者のレッテルを貼られた私なのですが、実は今でもMacのほうが使いやすいと思っています。WindowsXPでやっとMacOS8くらいになったかな?金があればG5か新PowerBookを買ってOSxを使ってみたいくらい。現実、PowerBook1400は今でもOS8.5で動き続けていて無線LANでつながっています。文字打ちにはあのキーボードが捨てがたい。Centris660avもLANにぶら下がっています。もう滅多に立ち上げないけど、苦楽を共にしたこいつも捨てられないのよ。

|

« スポコン増殖中 | Main | クルマの色 »

Comments

えー、歴史話だと(笑)
一番最初に買ったPCは富士通のFM16βですね(自爆)
あの時代のDOS機としては悪くないと思ったけど、9801Mのお陰で日陰者に。
会社員になってからようやくMacを購入出来るようになったので、IIcxを100万以上出して購入。(やはり爆)
車買うかMac買うかって言われた懐かしい時代です。(^^;
メモリ増やしたりアクセラレータ積んだりしてOS7のぎりぎりいっぱいまで使用。
会社でもMac使いたいって欲求からPB140を購入。次にPB180。これは結構使ったかな。この辺でPowerBookがメインマシンになってきました。
で、ネットでカラーが見たくなったのとマシンパワーの限界を感じてPBG3('99,400MHz)を中古で購入。これも一年ちょっと使った後にPBG3('00,400MHz)をショップのオークションで競り落として入手。
#'99の方はOSX(パンサー)がインストール出来ないと言う問題を持っていました。

で、CPUアップグレードでG4/500にして今に至る。
って感じでかなり根っからのMac野郎です。(^^;
今でもPBG3会社に持ってきてるし(笑)
#そのためのバッグもカスタムで作ってもらったという

メインマシンを持ち歩いちゃっているので、あまりサブノートとかタワーとかは必要性を感じていませんねぇ。
通信用は割り切ってシグマリオン3をAirH"で使用しています。
#他にPalmOS機がいっぱい(笑)

Macって古くなったからって簡単に手放せない"なにか"がありますね。
私もIIcxが未だに手元にあったりします(^^;
PBについては使ってなんぼって所があるので殆ど知人に譲り渡してしまいました。

あんまり重い処理はしないので現状で不満は少ないですね。
持ち歩きにはPBG4は向いてなさそうだし。

ぜひまた機会があったらこちら側へどーぞ(^^)

Posted by: irikura | 2003.12.08 07:29 PM

いやあ、irikuraさんは生粋のマカー(^^;さんだったのですね。恐れ入りました・・・。

私は遠い過去を掘り起こせば、TK-80(レプリカキット)から始まってCASIO PB-100、PC-6001、EPSON PC386Mなど今のPCからは程遠い雑多なマシンを使っていたものです。

お金が稼げるほど「本格的に」使い始めたのがMacでした。DTPのアルバイトは月に数十万も稼げたもので、あの高いMac買ってもあっというまに元が取れるほどでした。

今の一介のサラリーマンではポンポン買い換えるわけにもいかず、当分新Macはお預けです。でも、そのうち機会があれば買いたいなーw

Posted by: lucifer | 2003.12.08 10:16 PM

マカーは止めなさい(^^;;
Macのユーザーは自分たちの事そんな呼び方しないから。

自分で並べてみたらちょっとびっくりしましたよ(^^;;
3年に一回くらいで新しくしてる様な勘定みたい。
うーん。(汗)
まぁ世代を追うごとに出資額が下がってますんで。
ぼちぼち使ってゆきます。

Posted by: irikura | 2003.12.08 10:53 PM

おっと、素早いレスポンス。
私もまだちゃんとMacUserのつもりなんで平にお許しを(^^;;
(昔は「お前はエバンジェリストか!」と言われた位入れ込んでましたから)

私も、Macも安くなったものだと思いますよ~。
例の銀座のAppleShop、行ってみようかしら?(爆)

Posted by: lucifer | 2003.12.08 11:19 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PC今昔物語:

« スポコン増殖中 | Main | クルマの色 »