« カバンの中身 | Main | やられた(orやった!) »

2004.01.09

NoMusic, NoLife

って、有名な黄色い看板の大型レコード店のコピーなんだけど、「音楽ナシでは生きては行けぬ」というのは、日々実感しているわけです。 通勤中や出張の移動中、クルマの中でも何がしか音楽を聴いていることが多くて、私にとってはニコチンとカフェイン(^^;;に次ぐ必須栄養素のようなものなのです。音楽無いと多分死んじゃうかも、いやホントに。

今日は急遽、京都まで出張に行っていたのですが、こういう時にもMP3プレイヤーは必須アイテムなのです。行き帰りの新幹線でもずっと聞いていたのですが、特に、上手くいかなかった仕事の帰り道など、何度コレに助けられたことか。今回は、U2の"Where the Streets Have no Name"を入れておいてヨカッタ・・、250km/hで疾走する新幹線が富士川を越える頃、ちょうどこの曲がかかって、疲れ果てていた自分に何かを補充してくれたような気がしたのです。「もうたくさんだ、逃げ出したいくらい。でもこの手で壁を打ち砕きたい、その先には名も無き道がある。そこは名も無き道があるところ・・・(勝手に意訳)」 ってな感じ。 これ聴いてなかったら、今頃さっさとフテ寝していたことでしょう。元々、見た目より内向的な性格なもんで落ち込むと復活するのに大変なのですが、音楽のチカラを借りて何とか保ち続けている、というわけです。

さて、今メインで使っているMP3プレイヤーはSDカード式のもので、512MBのカードを挿して約100曲持ち歩いています。フラッシュメモリ式は可動部が無く小型軽量で好きなのですが、いかんせん容量に限度がある。およそ400枚ほど買いためたCDの中から好きな曲を吸い出しておくにはちょっと物足りない。かといってHDD式は大きいんだなー。先日、Appleから小さなipod(4GB)が発表されたので、こちらにも魅力を感じているのですが・・・。

無いものねだりばっかり言っててもアレなんで、持ってるもので少しこだわっている点を一つ。
それはヘッドホンです。 私の耳の穴は小さくしかも曲がっているので、普通のインナーイヤー型だとすぐ落ちちゃう。ずっと愛用しているのは耳栓タイプ(って言うのか?)で、シリコンラバーを一番小さいのに交換してあります。SonyのMDR-EX70SLというもの。ちょっと高かったんですが、音漏れも少なくて小さいくせに低音も良く出る逸品であります。ポータブルMDからずっと使いまわしているのですが、MP3の音質には勿体無いくらいいい音します。 これ、Sony製なんだけど長持ちしてるなぁ(^^;;

|

« カバンの中身 | Main | やられた(orやった!) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NoMusic, NoLife:

« カバンの中身 | Main | やられた(orやった!) »