« Linuxもいいかも | Main | Nikkorレンズのお話(D70発売!) »

2004.01.28

嫌いなこと

blogってのは、「自分の好きなこと」などを書くことが多いと思う。
私も、"I LIKE IT"ってなリンクを張ってみている。
#ここにはお気に入りグッズや愛用品、ご推薦の品々などを列記しておこうと思っている。

ところで、ちょっと毛色を変えて、「嫌いなこと」を書いてみるのはいかがだろう?
というわけで、少しばかり思ったところを書いてみようと。

「嫌い」その1:電車の中でマンガを読むこと。
通勤・通学時間をどうやって過すかなんて、それぞれ個人の勝手だ。 が、私は電車の中でマンガを読むのが大嫌い。
別にマンガそのものが嫌いなんてナンセンスなことを言うつもりは無い。逆に、マンガって表現メディアとしてすごぶる優秀で完成されていると思っているくらい、マンガは好きだ。実家の元自分の部屋にコミックスが相当数置いてあるくらいだからね(今のマンションには置く場所が無いので持ってきていないだけ)。
ところが(自分勝手な考えかもしれないが)、マンガを読む行為ってのはすごく個人的な行動に属すると思っている。少なくとも不特定多数の居る公共の場所で、私はとても読む気になれない。集中できないし。
それよりも腹立つのは、だいたいソフトタッチであれハードコアであれ、セクシャルな表現が多いビジュアルをよくもまあ大っぴらに広げて読んでるよなあ。無神経だよ、あれ。表現の自由は最も大切だ、が、見たくないものを意図せず見せられるのも不愉快だ。

「嫌い」その2:自己啓発本(特にビジネス書系)
ビジネスマンやエグゼクティブ(笑)ご愛読書としてよくメディアに登場したり、会社で読まされたり(^^;;
本屋で平積みになって売っているのをタイトルだけは一応チェックしている。んであるが、買わない。
大体が、自分がいい年こいた大人になっているのにもかかわらず、たった1冊の本で開眼するか? あなたの今までの人生はそんなに浅いものだったのですか? 幾つになっても勉強するのは大事だよ、でも受け売りで満足できますか? 「この本読んだら人生変わる」「金持ちになれる(かも)」なんて、安直過ぎるじゃあないか。 書いてるヤツらに印税で儲けさせて、こっちは負けた気にさせられるなんて、かえって損した気がしない?
競馬場の予想屋に「そんなに当たるんなら自分で買ってみろよ」と言いたくなるのと同じ感じを受けるのだ。そんなに当たるんなら、さっさと儲けて、予想屋なんて商売とっくに辞めてるってば。

というわけで、こんなblogも、たまにはどうだろうか?

|

« Linuxもいいかも | Main | Nikkorレンズのお話(D70発売!) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嫌いなこと:

« Linuxもいいかも | Main | Nikkorレンズのお話(D70発売!) »