« 遊佐未森 | Main | コラム系日記帳=blog(?) »

2004.02.15

北国の話

友人Takさんが札幌へ行っているので、電話してみた。
すげえ楽しそうでよかった。冬の北海道を満喫されたようで。

どっかで前に書いたけど、私は北国出身者なのです。
子供の頃は東京の実家と半々くらい住んでて、行ったり来たり。
父の仕事の関係で、特に北海道内を転々としていました。

ちょと前にNow on Playで貼っておいたBilly JoelのAllentownを聴くと
空知の炭鉱街に住んでいた頃を思い出します。
石炭を運ぶ貨車が夜の貨物ヤードで湯気を上げて待っている画とか、雪降る夜中、交代勤務のおじさんたちが帰っていく姿とか。

ほんとうの、観光地じゃない北海道の姿を見ていた気がします。
それももう、閉山と共に昔話なんだけれどねぇ。

そういえば、Takさん情報、
「札幌市内はAudiが多いよ~」 やっぱり、そうでしょう、うん。
私が住んでいた頃から、そうでしたから。今はなおさら増えてそう。
quattroの真の威力は、ああいう環境で発揮できるんだもんね。
私の4motionもまたしかり、4WDの欧州車って北海道が一番向いてると思う。凍結路でも圧雪でも、高速長距離移動を強いられるんだもの、向こうと似た環境だよな。

R32だけと言わず、TDIの4motionなんか売ったら、売れるだろうにね。

|

« 遊佐未森 | Main | コラム系日記帳=blog(?) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北国の話:

« 遊佐未森 | Main | コラム系日記帳=blog(?) »