« 痛み止め、他 | Main | MDR-CD900ST »

2004.03.21

追悼・いかりや長介

昨日、お亡くなりになったそうで。
ご冥福をお祈りいたします。

いかりや長介さんといえば有名番組、ドリフの「8時だヨ!全員集合」で「ウイッス!」と言っていたのが思い出される方が多いと思いますが、私の家ではこの番組自体が「不適切」な番組として幼少の頃は視聴禁止の憂き目にあっておりました。ま、小学高学年になったら隠れて見てたんだけどね(でも、食事中のTVは中学校位まで禁止でしたが)。だから時代がドリフからひょうきん族に変わる辺りの、黄金期最後の辺りしか覚えていない。ヒゲダンスくらいからかなぁ、見てたの。

さて、そのころのいかりや長介さんは、私にとって「嫌いな大人」No.1だった。
だって、「バカヤロウ」ってすぐ言うんだもん。子供ながら(子供だったから)不条理な罵声は理解しがたいものだったのです。理由も無く・もしくは些細なミスで「バカヤロウ」呼ばわりは、見てて不愉快だったの。それが公共電波で流れて皆が笑っているという構図は信じがたかった。

そんないかりやさんのイメージがガラット変わったのは「踊る大捜査腺」で「和久さん」を演じるようになったころから。いい意味で不良オヤジっぽい味が出ていて、好きなタレントに変わっていました。「バッカヤロウ・・・」て台詞もありましたが、「青島くん」への師弟愛が見えるようになっていたから。もう笑うネタとしては言ってなかったと感じていました。あと、ラガービールのCMもかっこよかったなー。クールにベースを弾く大人って、あんまし見ないでしょ?

というわけで、私にとっては「いかりやさん=和久さん」でありました。いろいろ紆余曲折の結果、あの位置に居たこと、あれを演じたこと自体、「いかりや長介」という人間のストーリーが見えた気がして。

再度、「和久さん、お疲れ様です」 ご冥福をお祈りします。

|

« 痛み止め、他 | Main | MDR-CD900ST »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 追悼・いかりや長介:

« 痛み止め、他 | Main | MDR-CD900ST »