« ボワ・ド・ヴァンセンヌ訪問-2 | Main | お石さん »

2004.05.25

石ころ持ち

実は、私の数ある持病のうち、最も辛いものの発作がやって来た。

「腎結石」 腎臓に石ができ、排出される際に激烈な痛みを伴う。もしくは腎臓内で詰まってしまい腎不全を引き起こす。昔の主治医曰く、「すぐに命に危険が無いもので(自覚症状のある)最も痛いもの」だそうだ。これを凌ぐのは「心筋梗塞」もしくは「出産」であるとか(女性ってえらいよね)。こちらは場合によっては命の危険を伴う。もちろん心筋梗塞ならば痛かったことなど認識するまでも無く意識不明だろうし。

残念なことにこの疾病、前兆現象はあまりない。この数日、妙に腰が重いとは思っていたが(実は既に腎臓が腫れていたためと思われるが)、それほど重症ではないので気付かなかった。むしろ、デスクワークが多かったためとしか思わなかった。普段どおりに仕事をして、週末も南町田のカルフールで買い物をしていた位、普段の週末だった。

今朝、午前5時に激烈な痛みで目が覚めた。何度か食らっているのですぐにそれだと判った。もう普通に立っては動けない。部屋を這いずり、薬箱にある頓服のボルタレン50mgを投入、相当強い薬なので意識も低下する。血圧が下がったせいだと思ったが、どうやら体温低下が大きいらしい。朦朧とする意識の中、実家に電話、そして119番で救急車を呼ぶ。脈拍は120を超える。体温も35度近くまで低下、部屋の中から担架で運び出され、なんとか横浜市内の救急病院に搬送される。

すぐさま点滴の中に痛み止め(麻酔薬に近い)を入れて投入される。さすが麻酔、だんだん痛みは引いてゆくがむしろ意識は低下、その後のことはあまり覚えていない。車椅子に乗せられて病院内を行ったり来たり、レントゲンやら超音波エコーなど検査が延々と続いた。もう時間の経過はわからない。結果、どうやら昔から再発した右腎だけではなく左にも影がある。意識朦朧としたまま実家から駆けつけた家族にクルマで連れて帰ってもらう。残念(幸い?)ながら病棟が空いてなく、今回は入院にならなかった。これが都心のかかりつけの医者ならば即入院となったのだが、神奈川は慢性的にベッド数が足りないらしく、大量の痛み止め(ブスコパン)を処方され、撤収を余儀なくされる。

帰ってきた後もあまり覚えていない、まだ薬が効いているようだ。そのまま先ほどまで寝て(意識を失って)いて、再び痛くて目が覚めた。今またブスコパンを飲んでガマンしている状態。ベッドからキーボード叩くくらいの体力は残っているので、まあ、速報と言うことで。 ああ、ここのところ病気自慢大会みたいになっちゃって嫌だなぁ・・・。

この爆弾を持ってしまったのは、会社に入ってから。クリーンルームでの作業はとかく脱水症状になりやすい。クリーン服などサウナスーツのようなものだ。(クリーン服なんてさ、自分を守るためのものじゃなくて、製品を汚さないように自分の汗などを外に出さないためにあるものだから。)しかもお手洗いに出たり入ったりするのはいちいち脱いだり着たり洗浄したりと何かと不便だし、装置稼動中には長時間見張っていなければならないので自ずとお手洗いや水分補給の回数も減る。プラス、一旦トラブルが起こればラインを止めるわけには行かず、復帰まで一刻の猶予も無い。冷や汗・脂汗をもかきながらグチョグチョになったクリーン服の中でもがくしかなく、そりゃ脱水にもなるわなぁ。場合によっちゃ建屋から出るのにも客先のIDカードが必要で、それを貸してもらえないVisitorの私には自由にお手洗いにいくチャンスさえない。

いや、非人間的な(非生物的な)人工環境での作業を余儀なくされ、またストレスフルな環境で体内循環もおかしくなるので、あっという間に爆弾を抱える結果となった。それ以降数回発作を繰り返して居たのだが、何とかここまで仕事を続けてきた。既に何度も繰り返した右の腎臓は通常の80%未満の能力に落ちている。腎臓は2つあるから良いものの、左まで病んでしまうのは困る。

これ以上、私に何ができるだろう? 健康に気をつけろとは言ったって、脱水症状で濃縮される腎臓内の老廃物と析出物はさすがに管理しきれない。 半導体はそういう非人間的な工程を経て製造されている。長く勤め上げる人間が少ないのもしょうがないことかもしれない。 エンジニア35歳定年論とは、アイデアの枯渇だけではなく、肉体的に使い捨てにされることにも起因するに違いない。

明日、血管造影剤によるX線検査も受けなければならない。ここのところの被爆量もちょっとシャレにならないなー・・・。

|

« ボワ・ド・ヴァンセンヌ訪問-2 | Main | お石さん »

Comments

こんにちは、Kuriです。コメント返しに来ました。
腎臓結石ですか・・・実は自分もあるんです。まだ、発作は起きた事がないんですが。
代謝を良くするように、1日2L水を飲めと言われてますが、なかなか出来ていません。
でも、やらなきゃダメですね~ 
一生懸命仕事して、身体を壊しても会社は面倒見てくれませんものね!

Posted by: Kuri | 2004.05.30 05:45 AM

Wow, this paragraph is pleasant, my sister is analyzing these things, thus I am going to let know her.

Posted by: Cheap Noble Timberland Hombres Waterproof Botas Negro Online | 2014.03.20 02:05 AM

Good day! I could have sworn I've been to this site before but after looking at some of the posts I realized it's new to me. Anyways, I'm certainly delighted I stumbled upon it and I'll be book-marking it and checking back often!

Posted by: mejor timberland hombres casual botas azul barato | 2014.04.02 04:38 PM

I will right away grab your rss feed as I can't in finding your e-mail subscription link or newsletter service. Do you have any? Kindly allow me know so that I may subscribe. Thanks.

Posted by: http://www.kiev-ukraine.com/timberland-hombres-outdoors-botas-negrorojo-p-128 | 2014.04.04 07:30 AM

I am really inspired with your wwriting abilities as neatly as with the structure in your blog. Is that this a paid theme or did you modify it your self? Anyway keep up the excellent quality writing, it's rare to look a great blog like this one today..

Posted by: Oakley Radarlock Sunglass White Frame Yellow Lens On Sale | 2014.04.04 09:45 AM

Heya i am for the first time here. I came across this board and I find It truly useful & it helped me out much. I hope to give something back and help others like you helped me.

Posted by: Functional Timberland Kids High-top Boots Black - White | 2014.04.05 08:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 石ころ持ち:

« ボワ・ド・ヴァンセンヌ訪問-2 | Main | お石さん »