« くだもの系似たもの? | Main | ねこ写真ってむずかしー。 »

2004.05.13

YAKI-NIKU 食文化交流

会社の帰りの電車でに、ひさしぶりに海外担当の同期と一緒になった。

彼は完全な帰国子女組なので英語はほぼnative speakerである。
一時期、ヤツと一緒に海外向けにいろいろな仕事をこなした。その時のSmall Tipsを。

海外から訪問するエンジニアは、意外と日本食を食べて慣れている。まあ、半導体関係の人間はアメリカ西海岸系をよく知っているので、スシ・サシミの類にも抵抗が無い(インド系・イスラム系の人は食習慣と信仰上ちょっと選択が難しいけれど)。箸を上手に使ってそばを食すツワモノもいる。だから、せっかく日本食を食べに行ってもあんまし面白くない。さすがに居酒屋で日本酒呑みながらシシャモ食べてる(まるでただのヨッパライオヤジのようだ^^;;)のは、それはそれで絵になるんだが。

んで、そんな日本ズレした外人さんにも意外に受けるのは、実は直球勝負の日本食ではなく、「焼肉」であった。それも叙々苑やJINROガーデンのような高級店などへ行かなくても、その辺の「牛角」や「安楽亭」でOK。なー、安上がりだねー。ステーキハウスや鉄板焼きはとても高くて経費の関係上辛いしねぇ。

「It's Korean(style) BBQ. Also, popular(and favorite)meals among Japanese people..」とか言っておけば、意外と知らない韓国への興味と「へぇー、日本人も肉好きなんかぃ?」で、大好評を博したりするのです。 ある欧米人曰く、肉にいろんなソース(どうやらコチュジャンやオロシニンニク、ネギ塩タレなどのことを「Sauce」と総称している模様)を付けて、各人が好きなように焼くのが面白いとか。比較的大雑把で単調なアメリカンスタイルのBBQ(ヒッコリーフレーバとかWithチリとかあるけど)に比べ、いろいろなコンビネーションを自分で試してみるのがいいらしい。 あと、日本で食べてる肉のやわらかさも新鮮らしい。そーやねー、硬いステーキばっかり食べてると、実は所詮は輸入牛でもやわらかく感じるのかねぇ。

海外の方との食事のチョイスに困ったら、ぜひお試しあれ。

|

« くだもの系似たもの? | Main | ねこ写真ってむずかしー。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference YAKI-NIKU 食文化交流:

« くだもの系似たもの? | Main | ねこ写真ってむずかしー。 »