« 未来のお客様-1 | Main | ジメジメ梅雨の時期 »

2004.06.17

未来のお客様-2

さて、再び栃木での話で恐縮だが、VW-Festの数週前にもツインリンクもてぎへ行っていた。こちらはインディを観戦に。話の流れ上、「Honda勝った!スゲー!」というクルマ好きからの刷り込み・・ではないので悪しからず。
#HondaRacingの赤い大旗を嬉しそうに振っていたのは事実としても^^;;

もてぎにはFunFanLabという施設があって、ここに例のASIMOが「住んで」いる。
その話をちょっと書こう。

何機、いや何人居るのかは知らないけれど、技術展示というより子供向けアトラクションをやっている。その日のお題は「ASIMOと暮らす未来の生活」っていうようなものだった。イメージアニメのムービーが流されるんだけど、登場人物が○○○ちゃんで、え?、ASIMOが俺を呼んだ???・・・あのぉ、本名と同じでびっくり。結構珍しい名前なんだけどなぁ。

なんつーか、ごく私的に感慨深げに見ることになってしまうわけなのだが、そっか、未来の私の家にはASIMOが居るのか。もう30年ほど遅く生まれていればの話だけれど。

まあ、それは与太話としてもだ、幼い子供たちは「きっとそのうち、ぼくんちにもASIMOがやってくるんだ」というイメージを持って帰るに違いない。彼らが大人になる頃、本当にそうなっているかもしれない。彼らも「未来のお客様」になる可能性を十分に秘めている。

そういう夢を本業以外で見せてくれている企業はまだ少ない。Hondaはそのための施設まで持っている数少ない一つだ。本田宗一郎の「夢」は違う形でも生きていると感じた(ただ、「プロジェクトX」的な根性ドラマではなくてね)。もはや1970年の大阪万博や鉄腕アトムのような「科学が生み出す限りなき夢」ではなく、もう少し身近な、子供がわくわくするような夢。

この会社、キャッチコピーにPower of Dreamsを標榜するだけはある、今買えないモノでも立派に開拓しようとしているではないか!きっと、それが報われる日は来る。それを想わなきゃエンジニアなんてやってられないよね。

|

« 未来のお客様-1 | Main | ジメジメ梅雨の時期 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未来のお客様-2:

« 未来のお客様-1 | Main | ジメジメ梅雨の時期 »