« 砧公園へ行ってた | Main | 偉人伝・・はぁ? »

2004.06.22

地球シミュレータでクルマ造り

「世界最速スパコン「地球シミュレータ」を国産車開発に活用」という記事を読んだ。
おー、どんどんやってくれい。計算機科学で済む範囲はな。
今年も世界最速の称号を手にしたスペシャルマシンだぃ、どんどん使わなきゃ損だもんね。核兵器や軍事開発に使うよりはずっとずっと役に立つ。

でも、コレは勘弁。「衝突事故など複雑な計算が必要な模擬実験ができるようになれば、試作車を製造する手間が省ける可能性もある。」・・・・・・。

やっぱし、最後はモノ造ってみての勝負だと思うわけよ。特に「人の命を乗せるモノ」に関しては、「手間を省いて」はいけない。どんなに計算上合っているように思えても、目の前の現実を見つめなきゃいけない、冷静にね。それをフィードバックした再設計にまた計算機を使えばよろし。

ちなみにこのリストから自動車メーカの項目を拾い出してみると・・・。
114位 Volkswagen AG
177位 DaimlerChrysler
196位 Automotive Manufacturer(US)
289位 Volkswagen AG
301位 Ford Motor Company
339位 W. Karmann GmbH
363位 EDS/ Adam Opel AG
364位 Automotive Manufacturer(Japan)
459位 Automotive Manufacturer(Italia)
467位 BMW AG
493位 Renault

おー、結構持ってるもんだねぇ。VWはTOP500以内に2台か(289位はNEC製)。
364位の日本メーカはどこだろう??
Karmannも自前で持ってるんだね。カブリオ・オープントップ造るのは大変なんだろうな。

つーわけで、計算もどんどんやってくれ。便利な道具は使わなきゃ。
でも、クラッシュテストもちゃんとやってね。ものづくりの良心を忘れたら困るぞ。

|

« 砧公園へ行ってた | Main | 偉人伝・・はぁ? »

Comments

えー。
作ってる側としてもどんどん競って欲しいですね。
ユーザー様々(わらい)

Posted by: irikura | 2004.06.23 12:13 AM

ええ、どんどん造ってw 競ってみて欲しいもんです。ハイ。

最近の流行は、市販のPC用と同じプロセッサをいっぱい並列に走らせて構築する、いわゆる「グリッド」系みたいですね。
4位のIBMのThomas Watson Research Centerなんて、500MHzのPowerPCを8192個もくっつけてがんばってるし、200位近辺のマシンはプロセッサ一個だとうちのメインマシンと大して変わらないclockのモノ(P4-2.4GHz程度)使ってるし。

えー、ところで最速を勝ち取るためには、Cu配線のLow-Kの90nmの300mmウェーハで何枚分必要なんだろう?? FOUPに入ったウェーハ見ながら、「コレ、全部一気に動いたらスゲェことになっちゃうかも」とか妄想する俺でした^^;; いや、ホントは熱くて大変だってば・・・。

Posted by: lucifer | 2004.06.23 11:48 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地球シミュレータでクルマ造り:

« 砧公園へ行ってた | Main | 偉人伝・・はぁ? »