« 未来のお客様-最終章 | Main | またもやクルマ好きって・・・他 »

2004.07.01

茄子が棒を背負って来た・・が

・・ふ、古い。表現が。

というわけで、今年もなんとかボーナスは出た。
#速攻でクルマのローンが持ってったぞーw

それはともかく。

サラリーマンなら、控除の明細にちゃんとありますよね「厚生年金」て項目が。
まあ、ビックリしちゃうくらいザクッと取られてる
いや、間違った、支払っている

コレだけの額キチンと払ってるんだから、ちゃんと戻ってくるんだろうな、オイ。今払ってる分が両親の年金になっていると思えば、気分的には帳尻合うんだが。
#私は、未納はありません。
  成人してからこのかた、学生の時分も払ってたゾ。

この数ヶ月、年金制度崩壊とかなんとか言っちゃってるけど、そんな政府も役人も政治家も、フザケルナよ。今朝もしっかりと私の身銭を持っていくシステムは動いているじゃないか!

ここが日本だから何も起きないのが、マジ悔しいくらい。財政難・少子高齢化はどこの国も同じなんだ。フランスだったら毎日デモとストライキが始まっちゃうね、この状況。さもなくばクーデターでも起きかねん状況のはずだ。

じゃあ、政府に頼らず民間の「個人年金」で「自己責任」(失笑)てのもだいぶ変! あなたの身銭と将来の糧を、利潤追求の金融「市場」というCasinoに突っ込めますか? 一見スマートに見えるのがたち悪い。そんなやり口、「何か」に毒されてはいやしないか?

この国の経済の公私混同は「個人」のレベルを超えた。
Publicという概念はどこへ消えた?

|

« 未来のお客様-最終章 | Main | またもやクルマ好きって・・・他 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 茄子が棒を背負って来た・・が:

« 未来のお客様-最終章 | Main | またもやクルマ好きって・・・他 »