« ディーゼル | Main | Luc Besson! »

2004.07.08

ヘブライ語

今日はちょっと早く帰れたのでこんな時間にblog更新。

さて、イスラエルから来たエンジニアがヘブライ語の新聞を読んでいた。遠目に眺めてみるが、わかんない、全然わかんない(当たり前^^;;)。写真のある所や広告はそりゃ誰が見たって何を写したものか位はわかるが、キャプションからして????の世界。
多分、日本では一番縁の薄い文字だろうなぁ。

例えば、ここに何か書こうとしても文字コードが違うので書けない(化けちゃう)し。ブラウザで開くと表示はされます。たとえばコレ。イスラエルの新聞社のもの。なんだか「右から読む」のと「左から読む」のと、選択できるみたいね>IE。

他には、ローマ字系(西欧系?)の言語以外では、ハングルは比較的よく見る機会が多いんだ、仕事柄。これだって全然読めないけど、名刺をもらったりすると漢字とローマ字読みと併記してあるので、これがこの音に相当するのか・・とかたどって頑張って読んでみたり。ハングルは表音文字なので日本語のカタカナ・ひらがなのような感覚でよいらしい。

さて、件のイスラエル人、なんか気難しい顔で新聞を読みふけっている。あまり良くない事柄が書いてあるようだ、(ほぼ)戦争やテロの話が書いてあるんじゃないかと・・・。極東のこんな場所でも、母国の情勢はそりゃ気になるでしょうね、漫然と平和な感じがしているウチ等のクニとは置かれている状況が違うだろうし。そんな感情、体験したこともしたくもないけれど、心中穏やかでないことだけはお察しいたしますです。

ところで、そんな紙面でもこれだけは一目瞭然にわかったものがある。えー、VWの新型Golfの広告です^^。
そりゃね、さすがに同じ形の車でご丁寧に右下におなじみVWのロゴが書いてあるんだもん、わからないわけがない。ただし、なんてキャッチコピーで売ろうとしているのかは判読不能、残念。かの国でも普通乗用車として人気があるんでしょうか?

ちなみに、私たちの乗るR32のミッションケースは贅沢にもマグネシウム合金で出来ていて、かなりの軽量化(と低振動化)が図られているとのこと。
#追記:Mg合金は比強度(軽さ)だけじゃなく、
 振動吸収性にも非常に優れるということを、ご存知でしょうか?

ちょっと下回りを点検中に見てみた。
MgAl.jpg
あ、ほんとにMg-Al合金だ・・すげー。
#ぶっつけたら高くつきそうだなw

このマグネシウム自体はイスラエルの死海にある精錬工場で生産されており、VWグループの誇る要素技術の一つであり、重要なサプライヤであるらしい。VW自体、この会社に出資もしている(ドイツVolkswagen AGが35 %出資の合弁会社)。
(意識として)遠い国でのものづくりの結果が、実は自分の足のまん前に横たわっているのである。

またひとつ、自分のクルマへの理解が広がった。今度シフトを握ったときにでも、彼等の顔を思い出してみようか。

|

« ディーゼル | Main | Luc Besson! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヘブライ語:

« ディーゼル | Main | Luc Besson! »