« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.29

おっとっと。

もてぎのASIMOくん、
こんなことができるようになっていた。
asimo-T.jpg
例のお子様向けアトラクションのひとコマなんだけど、
「ASIMO体操」とかいうネタ。

人間の子供も、だいぶ大きくならないとこのポーズは難しいんだって。ASIMOくん、行く度に進化していておもしろい。

そのうち、「シェー」のポーズをやってくれるだろうかww。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.27

6600km

それが近いんだか遠いんだか、わからないけれど。

小惑星が地球のそば、上空6600km辺りをかすめて通ったらしい。

Continue reading "6600km"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.23

プロのお仕事

つーわけで、ちょっくらメンテしてきました。
そんなに調子悪くないので、確認+予防整備なんだけどね。

場所は某正規ディーラのPitをお借りして。

Continue reading "プロのお仕事"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.21

小さな整流板

駐車場に停めてあったトヨタ・プリウス(新型のほう)をボーっと眺めていて、下回りに変なものが付いているのに気が付いた。

ほかのクルマではあまり見たことの無い位置に、小さな整流板が付いているのだ。

Continue reading "小さな整流板"

| | Comments (12) | TrackBack (1)

2004.08.20

ケータイのデザイン

今使っているケータイは、もう2年以上経っていて、電池がへたりはじめた。
カメラが付いた極初期の機種です。
もちろん、相当旧機種になってしまっていて、「機能的」にも少し足りない。
#主機能は「ケータイなんて話せりゃいいじゃん、オトナだからw」なんですが。

次の機種を物色しようと思って、電気店やキャリアのshopを見て廻るんだが、どうもあんまりしっくりくる機種が無い。機能は、2G系も3Gも、どれもあれやこれやと付いてるんで、もうそろそろ機能的には「オナカいっぱい」な感じはしてるんだけどね。

それよりも、ちょっと気になる&気に入らないのは、「デザインがコドモっぽい・玩具っぽい」こと。
中には「デザインを重視しました」って機種もあるんだけど、それは大体が私の趣味に合わない。なんか、「デザインのためのデザイン」が強調されてて、かえって使いづらくなっちゃってて、それはそれで抵抗感がある。 どっちかというと道具感のある「機能美」に近いものがホシイ。

Continue reading "ケータイのデザイン"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.17

10000ヒット突破

気づいたら、10000ヒット突破しておりました。
最近は毎日150件くらいアクセスがあるみたい。
特にここの所、伸びが速い。

感謝感謝、多感謝。 
Merci beaucoup!
Danke schon!

こんなBlogですが、訪れてくれてありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.15

コメダの話とか

ミカスカなどへ行ってみて、「コメダ珈琲店」ってのが愛知のものだとはじめて知ったのよ。あんなによく見るとは思わなかった。
実は神奈川にも何軒かあるのだ、最近できたのだけれど。
うーん、確かに「おつまみ豆」なんか付いてくるから、「伝説の名古屋系喫茶店」であることは明白なのだが。そういえば、ちゃんとメニューに「エビフライ」ありますね! 小倉トーストもあるよ。 喫茶店なのにしっかり軽食が用意されている所は面白いね。

Continue reading "コメダの話とか"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

いなかのあじ

つーても、いわゆる「グルメ」な話なんかする気、毛頭なし。

うち、何度か書いてるけど、北海道が田舎なのだ。
とはいいつつ、田舎暦は既に1/3を切ったがね^^;;
子供の頃を過ごした場所ってのは、印象深いわけで。

近所で「北海道物産展」みたいなのをやってた。
夏になるとよく見るねぇ、こういうの。

Continue reading "いなかのあじ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.12

1900年

最近、再び何度も聞いている曲に
Ennio Morriconeの「1900年(NoveCento)のテーマ」というのがある。
#よく似たので最近の映画「海の上のピアニスト」のテーマではないのでお間違いなきよう。

Bernardo Bertolucci監督の古い映画「NoveCento」の主テーマだ。
この映画、実は俳優Robert De Niroの若き日の出世作でもある。
1900年生まれの2人の貴族と農民を通じて、20世紀イタリアの動乱の歴史を描いた超大作。全部通してみると5時間になるとんでもない長い映画。実際、私も全部は見てません^^;;

Continue reading "1900年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.10

ミカスカに行ってました

三河湾スカイラインでミーティング、通称「ミカスカ」行ってまいりました。

写真を撮ったので、一枚だけ公開。
MikaSka-Aug.jpg
えー、「雑誌の表紙みたいねー」と言って頂いたので、
そんな感じで加工してみました。PhotoShopで30分の簡易版。
#表紙というよりゃ、ポスターっぽくなっちった。

行った方は記念に、来られなかった方も雰囲気をどうぞ^^
画像クリックで大きなファイルが見られます。でかいぞーw

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.08.07

働き方・・

この記事を読んでみてくだされ。

だから、なるよ。
なるんだってば、ホントに。

なった人が言うんだから、間違いない。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

長野へ行くぞ(たぶん)

9/19-20、たぶん長野に居るでしょう。
詳細はこちらへ。
Golfers Island Online

やー、大将、元気かなー。
silver meets silver してくるつもり。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ホイール話2題

Volkswagen専門誌のBreezeのページ、WebBreezeを見てて。

Continue reading "ホイール話2題"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »