« 1900年 | Main | コメダの話とか »

2004.08.15

いなかのあじ

つーても、いわゆる「グルメ」な話なんかする気、毛頭なし。

うち、何度か書いてるけど、北海道が田舎なのだ。
とはいいつつ、田舎暦は既に1/3を切ったがね^^;;
子供の頃を過ごした場所ってのは、印象深いわけで。

近所で「北海道物産展」みたいなのをやってた。
夏になるとよく見るねぇ、こういうの。

そこでこんなのを売っていたので、買って食べた&飲んだ。

1:ふらのぽてち
furano-pota-chi.jpg
んー、POPなパッケージでかわいい。
昔買ったときは、へそ祭りのパッケージでいかにもお土産っぽかったんだが。
発売元:エーコープふらの・・って農協スーパーじゃないの。
味はカ○ビーよりかコ○ケヤに近い感じ、プレーンな塩味で美味しかったです。

富良野とは隣町の美瑛に同級生が住んでて、ジャガイモ農家だったのね。イモ拾いのバイトに行ったことがあります。そこのうちで生産したイモはカ○ビーのぽてちに加工されていました。美瑛にさ、でっかいイモ貯蔵庫があるのさ。

2:キリンガラナ
kirin-guarana.jpg
なぜかは知らねど、昔から「北海道限定」。前は「メッツガラナ」って名前でしたね。
道民で飲んだことないコドモはいないと思う、普通にコンビニでもスーパーでも自販機でも売ってるし。
久しぶりに飲んだら、これもおいしいや。クスリくさーい味がくせになる^^;;

んで、今回は見つからなかった隠れキャラを2個書いとこ。
それは「リボン・ナポリン」と「雪印(今はメグミルク?)カツゲン」でっす。あ、カツゲンは「ソフトカツゲン」になってるかも、すごく濃い味の乳酸飲料でっす。どちらも内地wでは売っているの見たことありません。

たまに、無性に飲みたくなるのは、なんかの成分を欲しているに違いないww

|

« 1900年 | Main | コメダの話とか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いなかのあじ:

« 1900年 | Main | コメダの話とか »