« Ciaccona | Main | R413 5℃ »

2004.10.31

日曜夜のお約束

そりは、「世界遺産」を見ること。
今見てる。

これ見て、寝る。

画がきれいだよー。

TVプログラムなんだけど、
止め画が多いので写真の構図の勉強になる。
反射光の入れ方とか、光線の方向とか。

今も現役で、TV放送やDVDの視聴については
Sonyのフラットトリニトロン管のCRT(ブラウン管のこと)で見てるんですが、
やっぱまだ液晶はかなわないのかも?
(PCはとっくの昔に液晶化していたのですが)

暗部や微妙な木目なんかは、やっぱCRTだとよく見える。
水辺のキラキラしてるところとかもCRTのほうがまだ自然。

でもたぶん、後数年以内に平面ディスプレイも追いつくだろうね。
そのときの主流は液晶? プラズマ? 有機EL? それとも・・・。

その時まで、このCRTは最後のトリニトロン管として使い続けるつもりです。
おそらく、アナログ電波が止まる2011年7月24日までは使うでしょう。

|

« Ciaccona | Main | R413 5℃ »

Comments

液晶の画面って、キメは細かいけど
映像から漂う、質感や空気や匂いを表現するのは
ヘタだよね。こういうのは、見ている側の「慣れ」なのかな。

『紀行もの』(っていう?)私も好きでよく見るんだけど。
その場所の湿度や、漂う風や、匂いなんかが
画面から感じ取れちゃうと、入り込んじゃうね。
そういう表現は、ブラウン管のほうが上手だと思うよ。

私もブラウン管の映像の方が好きなので
ウチの子もブラウン管だよ。

Posted by: Rin坊 | 2004.11.04 12:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日曜夜のお約束:

« Ciaccona | Main | R413 5℃ »