« 風邪をこじらせて | Main | 今できることを。 »

2004.10.28

R32へ至る道・・・

最近、クルマの話全然書いて無いじゃん、とか。

何でR32買ったのか。何で銀色なのか。
「いずれ話す」って言ってましたね。
ちょっと思い出したので書きますね。

いずれもGolfというクルマの中で一瞬現れた
ヘンテコリンな2台にまつわる話なのです。

それはそれはその昔(ってホド昔ではないけれど)「RallyeGolf」ってクルマがあった。これは知ってる人も多いかも。Syncroというビスカス式4WDとG60というスーパーチャージャーを搭載した、本当はWRCに出るために造られたホモロゲーションモデルだった。当時のLanciaDelta-HFとかと同じノリね。
今時ならいわゆるEvo系ですな。

Rallyなんだけどなぜかフランス語表記の「Rallye」になってるのがちょっと変わってる。
#フランス人ってさ、なぜかみんなホットモデル好きなんだよね(^^;;
 Oettinger16vを16sと称して正規ディーラーで売ったり・・・

けれど、残念ながらWRCにはちょっとしか出なかった。

後日、ちょうど私がGolf2を買った頃に出入りしていたラリー屋さんのお姉さんはこれで競技に出ていたらしい。まるで小さなAudi-quattro、それはそれは夢のようなクルマだったのだ。

さて、
時代は流れて数年後、今度はGolf3に同じようなホモロゲーションモデルが試作されているという話が舞い込んできた。VolkswagenMotorsportが本気になって4WD+Turboのラリーカーを造っているという。
その名も試作コードA59。

しかし試作車を2台造ったところで、WRC参戦プロジェクトは頓挫してしまう。この世にたった2台のSuperGolfを残して。大いなる幻だったのだ。実はこのA59がシルバーで、しかもGolf3初期モデルなのに後のGolf4にちょっと似ている。そして、時を経てR32に受け継がれたデザイン意匠もかなり見られる。

実は、去年R32が出たときに、このイメージにずいぶん引っ張られてシルバーを選択したのだ。
結局、R32も現行のWRCのレギュレーションからは大きく外れていて、競技には出ない。

VWというクルマ屋さんは、数年おきに「変にとんがったクルマ」を造る。しかも、クルマ好きの脳天を揺さぶっちゃうとてつもないヤツを。
そして今回はそれを買うことができた、ラッキーにも。

これが、私の中で、RallyeGolf>A59>R32(銀色)へと至った道筋なのでした。

----------------------------------------
この辺のクルマたちを集めたページがあります。
http://www.faltdach.net/index.htm
ここのA59を見れば、私が何を言いたかったか一目瞭然だと思うヨ。

|

« 風邪をこじらせて | Main | 今できることを。 »

Comments

Some time before, I did need to buy a building for my business but I did not earn enough cash and couldn't purchase anything. Thank God my dude suggested to try to take the home loans from trustworthy creditors. Thence, I acted that and was satisfied with my car loan.

Posted by: SandersDebbie19 | 2012.06.01 05:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference R32へ至る道・・・:

» A59 [SILVER R32]
L'aile du lucifer: R32へ至る道・・・ A59、かっちょえ~。 R32なべさん好みですね。 レカロA8、最近値段がこなれてきたので購入⇒張替え⇒刺繍⇒装着か? [Read More]

Tracked on 2004.10.29 10:41 AM

« 風邪をこじらせて | Main | 今できることを。 »