« YEAR ONE IN THE NORTH | Main | Slot »

2004.12.13

丸の内点描

ちょっと所用で丸の内近辺をウロウロしていた。

新・丸ビルを含め、なんかずいぶん変貌を遂げつつある。

まあ、私にとって一番用事があるのは、
日本橋の丸善が移転してきて、「丸の内本店」になった
oazoというビルなんだが。
学術書・仕事の本・趣味の本などなど、数万円買い込みました(^^)
この、新・丸善は本好きのパラダイスだ!半日は出てこれなくなるよ(^^;;

さて、このoazoというビル、1Fのアトリウムの光景がちょっと私的には印象深い。

PicassoのGuernikaの実寸大レプリカと対峙して某経済新聞のブースがあり、
頭上の200インチディスプレーには今の経済指標が刻々と流れている。
そして、見上げると2階にはロケットエンジンの実物が。
平和への告発と、あまりにRealな「市場」の今と、星への憧れが、
ざっと同じ視界に入ってくる。
そして振り向くと、愛する「丸善」が。知と文化の殿堂。

それこそ眩暈がするほど、グッサリと私の脳へ刺激を送る空間ができちまった。

今日は例のPSPのイベントもやってました。俺、ゲーム機買わないけど。

そして地下駐車場での光景。
あれー?R32走ってる・・。
私と同じ銀色で同じナンバーのが走り去っていきました。
一瞬、自分のが盗まれたかと思ったゾぃ。
ココに出入りしているご同輩、居られるようですね。

さて、ひとしきりお買い物・お食事の後、
車を出して丸の内南側から有楽町方面へ抜ける。
その時、もうひとつの事実に気がつく。

JRのガードの向こう、今は外資系の「PCP丸の内」が建っている。
ガラス張りの豪華なビルに主に金融系のテナントが入っている。
ここってね、かつて「日本最大の労働組合」の会館がなかったっけ?

この20年くらいの様々、いろいろ考えちゃったぞ。

|

« YEAR ONE IN THE NORTH | Main | Slot »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 丸の内点描:

« YEAR ONE IN THE NORTH | Main | Slot »