« テンプレート替えてみただよ。 | Main | 丸の内点描 »

2004.12.12

YEAR ONE IN THE NORTH

「北の零年」という映画が年明けに公開される。
北海道開拓に赴いた明治の方々を描いた映画だ。

・・私のじいちゃんのじいちゃんも、そうやって
雪の降る中を切り開いていった一人であった。

明治政府の官吏としてではあったが、
十勝や空知や北見に残るダムや橋梁は
そうやってじいちゃんのじいちゃんたちが
地図に残した痕跡だったりする。
もう、再び原生林の奥地で朽ち果てようとしているが。

「士族の商売」、決して楽なものではなかったようだ。
でも、我が家には様々な伝説が残されている。
ハッカ畑の広い空、レンゲの咲く牧場の夕暮れ。
時には大飢饉と大水により街中が泣いた。
馬そりの鈴の音、雪を蹴立ててやってくる蒸気機関車の警笛。

ストーブで焼くイモもちの香り、炭ガラのスエた匂い。
私もコドモの頃は、石炭置き場で遊んだ記憶もある。

じいちゃんの家に行けば、そろそろ100年時を刻む
大きな古時計も残されている。

YEAR ONE IN THE NORTH, and after 130years over.

北海道に行けば、豊かな大地が迎えてくれる。
ただ、それは「単なる大自然」ではなくて
みんなで切り開いた、歴史の痕跡なのだ。

今日も凍てつく空の下、空知の丘陵を誰かが耕している。
だからこそ、あの丘は美しい。

|

« テンプレート替えてみただよ。 | Main | 丸の内点描 »

Comments

そしてこの予告編で不覚にも泣いてしまった
ことを、恥ずかしながら告白。
http://www.kitano-zeronen.jp/trailer.html

だって、HolstのJupiter使うんだもん、
ズル過ぎ(^^;;

Posted by: lucifer | 2004.12.12 08:00 PM

そして、興味があったらこちらも見てください。
「新しい風-若き日の依田勉三-」
http://www.root-pictures.com/kaze/

往時の十勝は、(親族から聞く限りは)
こっちの方がリアリティあるかもな。

Posted by: lucifer | 2004.12.25 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference YEAR ONE IN THE NORTH:

« テンプレート替えてみただよ。 | Main | 丸の内点描 »