« spam | Main | ケタ違い »

2005.01.04

740 PEA JACKET/Schott

冬になると毎年ズルズルと
クローゼットの奥から引っぱり出してくる。

こんなのです。
いわゆる「ピーコート」そのもの。

これも、雑なのが多いアメリカ製品の中では、
数少ない愛用品。

造りがそんなに「いい」のかって?
いえ、普通です。もともと実用品(軍用品)だし。
高級なものではない。

ただ、ものすごく丈夫、そして暖かい。
けっしてヤボに見えないのもいい。
#軍用系って普通は野暮ったいじゃん。

ま、JACKETと言うだけあって、
結構かっちりしたスタイルにもなります。
スーツの上に着たりもできる。

じゃ、Schottを買う理由。

1:前出のようにものすごく丈夫。
 新品のときはバリバリゴワゴワなくらい硬い。
 厚くて困るくらい。でもその分縫製は頑丈。
 だから、以前持ってたのは10年以上持ちました。
 毎冬、毎日のように着て、ダヨ。
 (遂に袖が擦り切れましたが、一切ほつれなかった)

2:むちゃくちゃ暖かい。
 厳冬の北海道を乗り切った、数少ないコート。
 セーターの上に学生服を着て、これを羽織れば大丈夫。
 裏地がキルティングなんで、東京じゃ暖かすぎるくらいだ。
 マフラーをお供に。
 耳が凍傷になったような道北の冬でも、これでOKでした。

3:激重い。
 実はピーコートって普通にいろいろある。
 UNIQLOとかでも出してるし。
 スタイルとしては一般的だもんね。
 でも、かなり柔らかく、軽くできてる。
 それに比べるとSchottのはムチャに重い。
 ・・・ところが、それがいいのよ。
 もともと、ピーコートは海軍さんの服。
 甲板で風に吹かれて舞上ってしまうようなのは
 ダメなんだと思う。
 
だから、地吹雪が来ようが、雪上で転ぼうが、
氷雨に打たれようが、
酔っ払って冬のアスファルトでウタタ寝しようが、
大丈夫だったのよ。

今着てるのは2代目になります。
さて、何年着られるかな?

|

« spam | Main | ケタ違い »

Comments

私の持っているショットは、コレ。

Easy Rider Jacket 671

革は分厚く、ガチガチで、重い。
体に合うのは何シーズン着ればいいのだろう。

 他に持つ米国製品はAVIREXのいわゆるB-3。

どっちも昔からほしかった、ホンモノ。
レプリカっぽいのはいっぱいあるけど、
私はどうしても上の2つが欲しかったのでした。

学生時代に買う金はなく(単車バカだったからね)、大人になったら買うって決めていたのよね・・・


あとはvansonか?

Posted by: 1.8T | 2005.01.05 10:04 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 740 PEA JACKET/Schott:

« spam | Main | ケタ違い »