« offline | Main | New Year's Day »

2005.01.02

AD2005

新年明けましておめでとうございます。

・・って毎年、何が「おめでたい」のか
よくわからないまま、言ってますが。

ま、時間軸が着々と先へ進む、
それを見届けることができることで
十分におめでたいかな。

さて、近況短信。

1:ほれ、雪降った。
 案の定、横浜も東京も(関東の尺度では)大雪。
 なんか路肩で刺さっとるし、放置してあって邪魔だし。
 あいかわらずスタッドレスに4Motionのこちらは、
 何事もなく無事に年末年始を乗り切れるわけですが。
 塩カルまみれのクルマ、いつ洗ってやろうかと(笑)

2:大きなオーディオは、やっぱ楽しい。
 実家には国産中級機で組んだオーディオあるんですが、
 久しぶりにオペラとか聴き込んでみる。
 ジンワリ染みてくるのもいいが、
 たまにゃパーんと歌うの(トスカとか)もいいやね。
 正月らしく、賑々しく。

3:スーザン・ソンダク、亡くなる。
 「写真論」って名著を残してるんですが、(読んでみ!)
 このニュースをきっかけにオヤジと哲学論争に(^^;;
 ま、理屈っぽいのは代々、
 こんなコドモが出来上がるのも無理なし。
 あっちは銀塩、こっちはdigital、表現の中身はそれぞれだが
 「銀塩写真は報道とか職業写真の即時性という使命を
 digitalに受け渡すことで、personalな表現手段として
 油絵絵画と同じ領域に開放される」
 というオチで、妥協点を見出す。

4:ChansonとFrenchRapの戦い。
 オフクロはChansonを聴いてた。それがひとしきり終わったので
 持ってたiPodを繋いでFrenchRapを聴かせてやったりする。
 「こーいうのもいいんよ」>「あー、裏のcaféで流してるようなのね」
 そそ、そういうこと。こっちは比較的平穏に妥結。

番外:津波
 このニュースは本当に気が重い。
 新年めでたく迎えている場合じゃないほど重大な惨事だ。

 今年はこんな出来事があった。
 毎年恒例のウィーンのニューイヤーコンサート、
 「ラデツキー」をあえて演奏しないで、終えた。
 祝ってる場合じゃない、それだけの重大さを感じたらしい。
 2005年の正月は、「ラデツキーの無かった年」として
 記録・記憶に残っていくのだろう。
 その思慮深さと見識はEuropeには、あるようだ。

 逆に、どっかの大統領は、これに乗じて主導権を握ろうと
 わけのわからないことを言い出しているのが、ムカツク。

 まずは、10万人以上の犠牲者の、冥福を祈ろう。
 
-------------------------------------------------
さて、ザザっと書いた。
相変わらず愚痴・雑文書きの私が続きますが、
こんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

|

« offline | Main | New Year's Day »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AD2005:

« offline | Main | New Year's Day »