« 740 PEA JACKET/Schott | Main | そんなに、900ST欲しい? »

2005.01.08

ケタ違い

これはちょっとすごい話しだなぁ。
2.5センチ角にDVD10万枚の情報 記録媒体開発へ

シリコンの上の45nmとかの話と
まさにケタが違っている。

コレに使っている材料(リチウムタンタレート)自体は
まあ、私は知ってるっちゃぁ知ってる材料だったんだが、
ケータイとか電波利用機器向けの部品としての特性が
メインタームだった。
(わかる人は知ってるよね、SAWデバイス)

記憶素子に使うのね。ほー。
ま、強誘電体ってのは、FeRAMなんかでは馴染みあるし、
High-kな世界ってのも、もちろん大きな趨勢だ。

でも、これを考えて研究を続けてるのはスゴイと思われ。

開発研究だから、すぐに市場としてモノになるか、は、別の話として、
ケタが変わる、
「ブレイクスルー」てのは、思わぬところからやってくるもんだ。

明日売るために今日ギチギチに詰め込む、んではなくって。
密かだが着実な基礎開発って、大事だよなぁ。

え、「隣の芝生は青く見える」だって?
それはご同輩、よくある話で・・・・(笑)

|

« 740 PEA JACKET/Schott | Main | そんなに、900ST欲しい? »

Comments

ほおぉ~。
まさにブレイクスルーだな,こりゃ。
HDDの高密度化もすごいと言えばすごいが
既存の技術を煮詰めているだけだからね。
開発,早まって欲しいね。
そうすりゃ,音楽再生や映像記録装置から
モーターが無くなる。バッテリーも持つし
対ショックも格段に向上するもんね。
まさに社名の通りパイオニアだ。

Posted by: kim | 2005.01.08 01:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケタ違い:

« 740 PEA JACKET/Schott | Main | そんなに、900ST欲しい? »