« Integrateの方向 | Main | 明日の株価 »

2005.03.03

だしPower

「だし」の力、
Powerというよりゃ、Forceに近いかと。

別に普段は洋食でもパン食でも、大丈夫なのだが。
むしろ、欧風な食品の方が馴染んじゃいる。
道産子Foodは開拓時代より、けっこう欧風テイスト入ってるから。
我が家にも怪しいハンガリー料理やロシア料理が伝来している。
(謎の鶏煮込みとかボルシチとかチーズおじや>似非リゾットとか)

ところがどっこい、たまに「だし」の威力を感じることがある。

なんも、「日本人はー」とかNationalismを発揮しているわけでもなく、
白い飯と味噌汁が無いと死んでしまうほどでもない。
香りとかアミノ酸の配分とか、そういうものを細胞が覚えている感じ。

今日は、ここ最近疲れて消化が悪いので、「うどん」でした。
この「だし」が、グッとくるのを、久しぶりに感じた。

前にこういう感じを得たのは、パリに居たとき。
けっこう不順な天候に見舞われ、胃も疲れていて、
パレロワイヤル付近で「トホホ」とへたり込んだ。

近くに国虎屋といううどん屋さんがあるので前を通ったら、
まあ、「だし」の香りに引っぱられて、即、食す。
・・・これが、体中が生き返るのよ。
汗腺が詰まるようなダルい感じだったのが、
あっという間に汗が吹き出て、ほっとした。

もちろん、一度復活した後は、またcaféとBistro、
そしてパン屋買い食い三昧に戻ったのだが。

あなどれず、「母国メシ」。
特に、「だし」の力は、なかなか強烈です。

あー、決して単に日本食が恋しかったわけでもなく。
帰りの機内食、日本食は不味いんだもん(^^;;

|

« Integrateの方向 | Main | 明日の株価 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference だしPower:

« Integrateの方向 | Main | 明日の株価 »