« 新記録 | Main | どうした?NewOrder! »

2005.04.05

記憶する石

さっきまで、私の親指と人差し指の間に
1GbのDRAMのベアチップが挟まってた。

ちょうど、人差し指の爪くらいの大きさかな。

そうさね、Z80なんか触ってたころは、
メインメモリが8KBとか16KBとかだったっけ。
ご丁寧に8Kbのチップが8個も植わってる(笑)

去年、おんぼろmicroVAX-IIを捨てたときは
しげしげとボードの上見ちゃった。
ウジャウジャとチップが刺さってる。
これでもメイン16MB程度だったっけねー。

MacもPlusでこれくらいか、増設して4MB。
IICi/Cxあたりでやっと標準4MB、がんばって128MB。
Cent/Quadの頃でも標準は8Mだったもんね。
清水ジャンプでSIMM挿しまくって68MB仕様まで上げたっけ。
RAM Doublerとゆー、なんちゃって技も常套手段だったな。

あれから3桁のさらに2桁上が、
ベアチップとして指の上にあった。

これ、68たまくらいのFBGAに入れて
16~18個ほど並べると、はい出来上がり。
2GBのDDR2-SDRAMのDIMMになるのねぇ。
#2GBってやっぱすげーな。今のメインマシンの倍だよ・・・。

もー、造ってるほうもよくわかんないくらい大容量。
何にそんなに覚えることがあるんだぃ。
石ころにちょっとづつ電気流してさ。
停電しただけで全て忘れちまうくせに。

方眼紙にまるばつ書いて、
スイッチ8個並べて「ポチットな」していたのが、
たった25年くらい前なんだから。

|

« 新記録 | Main | どうした?NewOrder! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 記憶する石:

« 新記録 | Main | どうした?NewOrder! »