« プロとして問う。 | Main | GTI is back. »

2005.05.07

メモリカードの大きさって・・

最近、身の回りでメモリカードを紛失する事件(笑)が頻発している。
「512MのSDどこ行った」とか、「気づいたらxDカードが足の裏に付いてた(汗で)」など、
まあ、ここまで小さいと見失うことも多いわな。

#自分が造ったメモリ踏み折らないように気をつけてくださいね>Rくん。

ケータイが一斉にminiSDになっていった「おかげ」で、さらに小さく紛失しやすくなったなぁと思っていたけど、こいつはさらに小さい!
TransFlash®
えー、体積比でminiSDの1/4かよ・・・。

もともとここんチが積極採用していたので、
新しいFOMAの端末にても使用されます。

追記:これが何物か、なかなか売ってるの見ないと思うので。
    ここで見てね。

机のすみとかにまぎれたら、まあ出てこないな(笑)

ところで、こういったメモリカードで近々の元祖なのはCompactFlashだったりする。最近までデジカメでは主流だったし、デジ一眼ではこれが当分は主力だ。現状では8GBまで市販されてる(ものすごい高価だけど)。無くさない程度に程よい大きさなので、すんなりと大容量になってきた。

すこーし前に、メモリ造ってる話書いたんだけど、「どこまで大きくなるんやら(容量)」って感じのエントリーだったね。
しからば、このターゲットには明確な数字があった。
この仕事はじめる頃、ずいぶん昔からなんとなく教えられていたのだが。

一枚のカードに「フルHDの動画が2時間入ること」、すなわちざっくり20GB。
要するに、ディスプレイのすみにカードスロット付けといて、
差し込むとハイビジョンの映画が1本見れる、そこまではやるんだってさ。

今これができるのは、まだHDDか光ディスクか、さもなくばテープ。

シリコンで突き詰めてそこまでは行くんだと。
むーん・・・アイデアは具体的なんだが、なかなか遠い道のりだな。

大きさ>モノとしての大きさも、容量としての大きさも、
ここまで来るのも結構大変だったんだから・・・。

|

« プロとして問う。 | Main | GTI is back. »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メモリカードの大きさって・・:

« プロとして問う。 | Main | GTI is back. »