« PEPSI X | Main | LN2 »

2005.06.13

Overseas Call

家族がNYから電話をくれた。

ちょうどこちらは昼休みに入るちょっと前、
あちらは夕飯を食べた頃。

海外仕様のケータイからかかってきた。

いつもいつも、ウチの一家は
今どこにいるか、知らせあっている。
それが国内でも海外であっても、
南米の奥地であっても、欧州の端っこSicilia島であっても、
BerlinのSonyCenterからも、Paris(Roissy)のCDG2からも、
NYの街角であっても。

そのケータイが兄貴の造った機種であるかは、知らないけど。

ちょっと前までは、僕も空港のクレジットカード式の公衆電話から
実家に電話していたっけね。
+81(0)3-****-****
地球を半周して、無事を確認しあっていた。

妹は、仕事でNYに行っていた。
NY在住のとある人と夕飯を食べたと、近況を報告してくれた。
それはそれで、とてもうれしい。
その、僕も会いたい人の近況も知らせてくれた。

ありがとう。僕はその声を聞きながら、
機器の向うとこっちがつながっている「同時性」を実感した。

ただね、時差を考えて電話して来いよな(^^)。
仕事中に国際電話が着信すると、ちょっとバタバタするからさ。

|

« PEPSI X | Main | LN2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Overseas Call:

« PEPSI X | Main | LN2 »