« 最近キテるクルマ | Main | 気になるもの:0507 »

2005.07.16

".mp3" wird 10 Jahre

そっか、10周年なんだって。

.mp3(MPEG Audio Layer 3)が最初はじわじわと、
そしてある頃から急速に普及して、10年。

コレの元を造ったのは
ドイツFraunhofer IIS(フラウンホーファー)の"EUREKA"プロジェクト。(+フランスThomson所有の基本特許がある)

あー、Fraunhofer IIS自体も
今の組織になってから20周年だったのね。

いろんな音声Formatが出たり消えたりする中で、
ま、10年もったのねぇ。
mp3に限らないが、こういった音声圧縮Format/codecがあるおかげで、iPodとかシリコンプレイヤーとか、成り立っている。

さって、
Fraunhoferという組織自体はIISだけではなくって
何個かのジャンルに分かれてあっちこっちに点在し、
こういうSoftwareだけをやってるんじゃなくって、電子機器系のHardwareからBio、様々なResearchを手広くやっている。
参考:日本代表部のページ

もう何年も前、数年にわたってHardwareの仕事を一緒にしたことがある。
彼ら、ドイツの研究者の印象としては、もう「執念深い」。
いい意味で。
その現象を、機構を、原理と理論を、
テッテーテキに説明し尽くさなければ気がすまない人たち。

で、ガンコ。これまたいい意味で。最初から「○カでも解るように砕いて説明してくれ」なんて絶対言わない。
#英米とアジア(含む自国)のエンジニアはそれが多いのよぉ・・・。

伊仏の方も同様な感じがするんだが、彼らは一種"マニア"であって、「やったね!やったよ!ははは」って雰囲気で、僕とは相性がいい。

独の方は「おうそうか、そうなるか。で、どうなの?」と片時も見逃さない。いや、性格悪いんじゃないのよ(^^;; 態度は冷静なんだがアタマの中がアツイ。

しからば、一過性でものごとを図らないってスタンスが
ほぼ"先天的"と言えるほど身に付いた人たちなんだなぁ。

なんか、自国の「生ぬるいけど陰険」という湿度の高さが、
イヤになることしきりなのでした。

|

« 最近キテるクルマ | Main | 気になるもの:0507 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ".mp3" wird 10 Jahre:

« 最近キテるクルマ | Main | 気になるもの:0507 »