« お中元(?)の時期 | Main | ちっとも »

2005.07.22

ぐぐる地球 と 地図

まあ、使ってみて、おったまげたね。

Google EarthMaps
(Mapsは日本版をどうぞ)

とりあえずはさわってみてほしい。

まずは日本版の始まったMaps。
ベクトル情報は持っていないのでNaviの代わりにはならないのだが、サテライト写真と地図を切り替えて通常の道路地図程度の満足は得られるかな。もちろん路地までは判らないので道案内用としてはnetで見られるほかの地図サービス程ではないにせよ。羽田空港に何機のB747が並んでるか位までは楽に見えてしまう。
まずもって、ざっくりとした旅行気分には十分な能力。

そして本当に驚くのはEarthのほう。
暫定でWin機のみなのだが、アプリをダウンロードして稼動させる。
まるで大気圏突入のように地上へ向けてズームアップできるのだ。しかも、ある程度の標高データは持っているので山は立ち上がって3Dで表示される。試しに富士山やオーストラリアのAirsRockなどで楽しんでみるといいねぇ。

ここでお約束のように自分の生活域を上空から眺めてみた。
首都圏の私の生息域は、車一台一台が完全に識別できる解像度。そして驚くことに都心部の実家に至っては、屋根の上のパラボラが見える・・・・。
屋上で大の字で日向ぼっこしていれば、見えちゃうよ、コレ。
(もちろん過去データなので偶然でなければそんなこと無いのだが)

スパイ映画で見たような・・と言えばずいぶんコドモ染みているが、
大気圏外から成層圏を経て、地上と行ったり来たり、
そんな遊覧飛行を楽しんでみるのもいいかも。

netの世界を「ぐぐる」のもずいぶんと便利なものだと思っていたが、
そこにあったホンモノの”地上”を眺めるのにも、
ずいぶん便利になったものだ。

|

« お中元(?)の時期 | Main | ちっとも »

Comments

Mapの方は早速仕事で使ってます。
マピオンと併用ね。
ドラッグできるし,かなり細かく載っているので
至極便利。

オイラは時代に反し,アンチカーナヴィ派(笑)。
あれ使うと道,覚えないんだよね。
タダ単に目的地に誘導されるだけ。

昔,携帯電話持つ前は客先,友人含め30人位の電話
番号ソラで覚えていたのに,今は全然・・・。
やっぱり人間の脳味噌も使わない機能はどんどん退化
していってしまうのね。
だからナヴィ積んだらやっぱり道も忘れそう。
それだけはイヤじゃ。

Posted by: Kim | 2005.07.23 08:49 AM

どもども。

私も同じような理由でNavi使ってないのでした。
運転中に画面操作できないって単細胞君なのもありますが(^^;;
どーやっても慣れないのよね。

営業車のNaviも迷うまで起動させてません。
手地図で行ける所までは行っちゃいます。

Posted by: lucifer | 2005.07.25 12:43 PM

最近寄る年波に追われてカーナビ購入を検討しています(涙)
ちゅーか手元地図と当て推量だけで目的地へ向かうという娯楽を環境が許さなくなりつつあるもので。

っていうか別に道案内なんかして貰うつもりはなくて、自車位置確認用デバイスと移動履歴取得デバイスって使い方をしようかなと。

Posted by: irikura | 2005.07.25 03:29 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぐぐる地球 と 地図:

« お中元(?)の時期 | Main | ちっとも »