« prosolid II | Main | On the road/05 »

2005.11.25

性格判断…

某SNSにて、
やってみたら笑える結果だったんで。
#こーいうの、あまり好きではないのだが。

こちらですー
http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

で、私の結果は・・・INTP型なんだそうで。
「考えにふけってうわの空の大学教授を絵に描いたようなタイプ」
ははぁ。こりゃ笑うしかないね。

それが間違ってないように感じてしまう
自分もちょっと切ないが。

さて、こういうのあまり好きでない理由は、ある。
遠い昔に心理学の授業で習ったユングの類型論に
ほぼ沿った形で展開されていること。
実は申し訳ないがユングは好きな人物ではない。
オカルティックな言動が多すぎて戸惑う。
そのわけわかんなさを定型的に切ってあるあたり、
釈然としないまま授業を受けた記憶がある。

切れないものを切ったと称する居心地の悪さ、
ご理解いただけるだろうか?

そして、それをさらに骨抜きした形で作られた、
「職業適性」だとか「心理テスト」とかいう権威と
向き合わされた経験を何度もした。

だから、懐疑的な気持ちにならざるを得ないのだが、
時として、あいまいな自分に対する漠然とした地図でもあった。
信じるには足らんが、役に立たないわけでもない。
笑えるネタとしては、まあ、好都合か。
(そういう感覚もINTP型のものであるらしいが・・・)

まあ、なんだかんだ言っても、
何度受けてもあまりブレなく同じような結果が出るあたり、
わが身の業の深さを思い知ることになるのだが。

今回は、結果を笑える余裕があったあたりに
「自分らしさ」の落としどころを置こうかと思ったりして。

|

« prosolid II | Main | On the road/05 »

Comments

ISTP型:なんでも一度は試してみる

でした。

当たっている気がする…

Posted by: すーじー | 2005.11.25 11:01 PM

こちらでははじめまして。

私は占いとか運勢とかは全く信じていないのですが、
この手のものには、いつも「なるほど」と思わされます。

自分の事は常に客観的に見るようにはしているつもりですが、所詮、主観が思う客観など、なかなかあてにはなりません。なので、たまにはこの様に準客観的に自分を評価してもらうのは嫌いではありません。

ちなみに私はENFP型でした。まずまず…ですかね(笑)。

Posted by: なべ | 2005.11.26 10:53 AM

ども!

>すーじーさん
先日はどうもでした(^^)。
そうですか、多才なすーじーさんらしい結果ですかねぇ!

>なべさん
そだ、こちらでははじめまして、なんですね(汗。
そうなんですよ、その"準"客観的と言われちゃう歯がゆさについ疲れてしまうのがどうやら悪い癖・・という辺りもなんとなく見抜かれるこういう試験法、私はどうも苦手で・・、はい。

Posted by: lucifer | 2005.12.02 01:09 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 性格判断…:

« prosolid II | Main | On the road/05 »