« AD2006 | Main | どんど »

2006.01.09

Kodachromeの色

だいぶ古いポスターなどを見ると、
なんだか懐かしいんだか暖かいんだか、
独特の発色の写真に出くわす。

Kodachromeの色、だという。

リバーサルフィルムをガンガン使いこなすほど緻密な"腕"は持ち合わせていないので、Kodachromeなど自分ではとても高価で使うことなど滅多に無かった。比較的鮮やかな発色が好みだってのもあって、あえてリバーサルを使うならEPPとかFujiのRPV(ベルビア、ね)ばっかり買ってたなー。もちろん普段はネガで十分。

デジカメを使うようになってずいぶん経つが、カラーネガで大丈夫な範囲の色は十分に出ているんだと思う。プロじゃないんだし、困ることも無い。Photoshopなどでザクザク修正も効くようになったので、便利になったのだなー>ドライ暗室。

しかし・・、
フィルムの癖みたいなものっていうのは、なかなか再現できるものでもないみたいだ。
前出のKodachromeのような微妙で暖かな不思議な色って、digitalでは最も苦手な部類なのか、私の精進が足らんからなのか、エキショーの画面に現れることが無い。
逆にね、派手目のベルビアちっくなのは似たようにはできるんですが。
(これだって、あのとんでもない紫と緑は出ませんよー)

レタッチの自由によって「忠実色」から遠く離れて。
「記憶色」と「期待色」(Kodachrome風ってのもそういうのかな)のはざまで迷うのだ。
うん、フィルムの"記憶"っていう不思議な感覚も織り交ぜてね。

|

« AD2006 | Main | どんど »

Comments

・・と言ってる端から、Nikonがフィルムカメラ大縮小なんだって・・。
http://www.nikon-image.com/jpn/news/info/info060111.htm
やー、それはなかなか寂しいもんで。

引き伸ばしレンズも止めちゃうのかー。
EL-Nikkorがすごいシャープで好きだったんだけどなー・・。

CONTAX(実はTVS持ってんの・・)の消滅と共に、銀塩経験者には痛い感じだなー。

Posted by: lucifer | 2006.01.15 11:51 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Kodachromeの色:

« AD2006 | Main | どんど »