« 多いっ。 | Main | 50万個の廃棄物 »

2006.01.20

暖気運転

新年モードもやっと一段落、
日常の慌ただしさにもどってきた。
今年の春は寒さと雪便りから始まった。

年末に大騒ぎして手に入れたW―ZERO3も
すっかり日常のツールになり、
今日も通勤電車の帰り道に思索の時間を与えてくれる。

多摩の冬はなかなか寒い。
降雪地域ではないので住居の断熱がとりわけ優れているわけでなく、関東としては標準的な装備と暖房、かなり身にしみる。
ましてや、今年のこの寒さ、北国育ちの私でも結構来るものがある。(むしろ外が強烈に寒い北国のほうが、充実装備で楽かも)
何年振りかにズボン下など買い込み、フリースのパジャマを着るようになった。

明日の朝から関東も本格的な雪の予報が出ている。
今夜はどうにも寒いわけだ。
今も、車両のドアからすきま風が足をかすめて、うすら寒い。

最後の追い込みなのだろうか、受験生の姿がちらほら見受けられるが、センター試験の時ってどうして雪が降るんだろうね?
はるか昔に、私もイヤだったのを思い出してみたり。

こうやって2006年も始まり前に進んでいく。
やっと暖気運転も完了して日常のギアがスムーズに廻りはじめた。
まあ、その隙に、アジア地区は旧正月になるわけなんで、どうにもギクシャクするんだけどさ(^^;;

|

« 多いっ。 | Main | 50万個の廃棄物 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 暖気運転:

« 多いっ。 | Main | 50万個の廃棄物 »