« 旬 | Main | 俺・図書館 »

2006.07.18

SSS

夜のひとっ走りドライブの途中で。

私も心地よくスイスイと走っているのだが、
少し懐かしいその後姿に、なかなか追いつかない。

テールにSSSの文字があった。

かれこれ10年ほど前の車種になるな、
これ見よがしの押し出しも無く、
片側2本出しの排気管に少し粋を見せるくらい。

少し奥まった県道のくねったアップダウンを
軽々と走り抜けていく。
気合の入った走りではなく、トロいわけでもない。
いたってスムーズ。

しばらくして、角にコンビニと自販機しかない
小さな交差点の信号で、横に並んだ。

運転していたのは白髪の紳士、
いや、隣ん家のオジサンといった感じ。
助手席には奥様だろう、ほほえましい感じで
何か楽しそうにしきりに話している。

ああ、この夫婦はドライブが好きなんだろうな。
そして、オジサンはきっと昔からクルマが好きなんだろう。
でなければ、あんなにきれいな運転ができないだろうから。
楽しそうな奥様を乗せて、
もう10年も前の、そのSSSに大事に乗っている。

信号が変わると、市街地に向けて走り去っていった。
私は右折して、ダム湖へ向かう。

SSS、
それは、SuperSportsSedanってやつだ。
そんなに尖がった車種ではなかったが、
走りを志向したいいクルマ達だった。
クルマが好きなら一目置くグレードだった。

その車種にもはや設定が無くなって、ずいぶん経つ。
でも、かつてこういうクルマがあって、
今も愛用して楽しんでいる粋な方がいることは、
とても心に来るものがあった。

僕らも、いつかきっと
あんなシアワセそうなドライバーになれたら、と思う。

|

« 旬 | Main | 俺・図書館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SSS:

« 旬 | Main | 俺・図書館 »