« ヴィンテージ半導体 | Main | ばぶる再来なのか? »

2006.11.25

くるくるクーラー

こんな仕掛けでも、冷えるんです!

磁気冷凍(磁気熱量効果)っていうのね。
しかも、けっこうちゃんと冷えます!

磁石をくるくるくる廻すだけで
冷えてしまう。
(熱量輸送の媒体は要りますけど)

電磁気と熱の関係って
いろいろとオモシロイ現象が見られるのを
むかしむかし、習った覚えはある。

ペルチェとかゼーベックとか基本のものは覚えてた。
#このへんの素子は普通に売ってるわな。

ベンキョーしていた当時は
GMRとか磁気光学効果が流行ってたんで
(歳がバレますね^^;;)
物性論などでヒトの名の付いたのをいっぱい聞いたなぁ。

磁気に関係しているのでけっこう好きなのは、
意外と古典的な、低膨張材料の仕組み。
このあたりの磁性材料の開発と改良は、
日本人の研究者が、実はものすごいんです
#ぜひ、調べてみてね。

こういうの、実際は仕組みなど知らなくても
今や、身の回りにふんだんにゴロゴロしている。
でも薄膜とかなんかの中の素子に使っていたり、
日常の生活で実感できる姿では見えてこない。

ただ、今回の磁気冷凍機はモノとスケールが見えやすく、
そのうち、ウチにも来ちゃいそうな身近感があって、
好きだなぁ。

他にも冷やすものであれば「パルス管冷凍機」とか
(これは、温度としてはものすごく冷えるヨ)
面白そうなのありますが、オウチには来ないなぁ。

テクノロジを見えるようにする、
サイエンスをカタチあるものに組み込んでいく、
こういう作業工程や経過が見えると
きっともっと理科系って楽しくなれると想うんだけど・・・。

|

« ヴィンテージ半導体 | Main | ばぶる再来なのか? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference くるくるクーラー:

« ヴィンテージ半導体 | Main | ばぶる再来なのか? »