« FPDの先にあるもの | Main | 方式変換 »

2007.01.20

なんちゃってMultiTask

いやまぁ、人間ですから
同時にいろんなこと処理するのは、どだい無理よ。

仕事してると、パラでいろいろやってて
混線混乱、フェッチしたまま、あれそういえば、などなど
並列処理にあるまじき形相を呈するわけで。

開発屋さんって、もともと並列処理が得意な人は多くない。
(どっちかって言うと、特定の処理系には秀でている)

とはいいながら、パラで走らなきゃいけない場合も増えてまして、
表向きはMultiTaskを装いつつ、自分マネジメントが大きな負担に・・・。

Taskというと大きな括りになるんで
ThreadとかProcessとバラにBreakdownしてみてもいいんですが、
この程度だったら、「メシ食いながらTV見る」とか
「左耳で問合せ電話受けながら測定パラメータ入力中」とか
「タバコ吸いながらなんか考え中」とかで、行けそうですが。

仕事だのの場合は、逐次処理で
通信(信号処理)で言うところだと
時間を区切って"TDMA"的なことをしているような気が。

で、言い方変えると、人間のノウミソが表面的な処理をしている場合、
行動自体も、Non-preemptiveな動作になっている、ような感じかな?

このへんが、「なんちゃってMultiTask」と感じる所以なんですかね。
昔から、旧MacOSが似ているとは思ってましたが・・・。

だいたい、ハード的にも昨今流行のマルチコアでもあるまいし、
深いパイプラインというような巧妙な仕掛けがあるわけでもないし、
一度になんでも並列処理は無理ですよ。
#ノウミソはもっとずっと高等に並列処理しているらしいですが・・・
生存本能・生命維持・潜在意識(=常駐プロセス?)以外の機能って、
所詮はノウミソ1個あたり単一のTaskしか、処理できないですよ。

もっと細かい単位で、日々感じているのは、
仕事の合間に「いっぷく入れたり」すんのは、
Cacheだかメモリに残ってるゴミを消し去るか、
分岐失敗したもんを棄却するタイミングなのか。

こういうのを
仲間内では「リフレッシュ動作」と言ってるんですが(そのまんま)、
『割り込み命令』が入った直後は、動作が増えたりします(あは。
電荷を与える(電位を印加する)ように、ニコチンを吸入するわけでさ。

--------
そういえば、
「寝てる間に夢を見る」、というのは記憶のデフラグに相当するらしくて。
HDDに相当するノウミソ=ストレージに書いたもののうち、
いらないもの捨てて、並べ替えて、残りのIndexを作っていく作業なのだとか。
あー、ねー。Idlingしている間に走る、裏Processだな。

他にも、いろんなことに煮詰まると、ドライブに行っちゃう、とかも。
#単純な逃避行動、ではないのよw
クルマの運転は余計な事を考えているとできない。
っていうか、しちゃダメ。

エンジンさえかかれば有無も言わさず、
自動的に運転のことしか考えなくなるほうなので、
#クルマバカってそういうもんよ。
時速んんんkm/hで空中に拡散させて棄却する(爆
冷静にスムーズに運転すればするほど集中力が上がるわけで、
ウサバラシに爆走しているわけではないのでね。

--------
いや、wikiの中に
Non-preemptiveに関するこういう記述があって
ちょっと笑ったり。

「しかし、長時間CPUを占有し続けるタスクが存在すると、実質的にシングルタスクと同じになってしまうという欠点がある。また特定のタスクが無限ループに陥るなどOSに処理をかえせなくなると、他のタスクを道連れにしてシステムがハングする結果になる。」

うふふ・・・(謎

だから、無理無理に同時進行(兼務)な重いTaskを与えると
主業務に支障をきたすんだってば!

ほれ、貴方の隣の席のスタッフ、
ハングアップしてませんか???

|

« FPDの先にあるもの | Main | 方式変換 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なんちゃってMultiTask:

« FPDの先にあるもの | Main | 方式変換 »