« 2007 | Main | \0.00132/曲? »

2007.01.03

鉄分増強?

正月休みであっちゃこっちゃ行っていたりして、
親族と会う機会も増えたんですが~。

ここで思わぬ方向が開花されちゃったりして。

ここのところなんだか「鉄分の多い」話を
チョコチョコ書いていると思われますでしょうか・・・・。

なんだか実際、鉄分が増えていまして。

カミサンの実家が鉄道関係だったのもありまして、
お年始訪問の際に話をしながら本を貸していただきました。
#すげー貴重な豪華本だ!

自分はコドモの頃に鉄道模型を持っていた記憶があるのと、
写真をやったりすると鉄分の多いメンバーが居るわけで
なんとなーくは薄い興味だけあったんですが。
(遡ると、大陸で鉄路を引いたり、道内を開拓したりした
 親族もいたわけで、なんも、縁遠いわけではなかったが)

どうも、関東平野でいろんな路線に乗っているうちに
自分も乗って走り回っている電車そのものもさることながら
変なところからヘロッと分岐していく枝線や廃線跡、
駅で待っていると通過していく貨物列車の行方であるとか、
駅や設備の構造、路線そのものの成立ちに興味を持った。

理系人種なんで、旅情うんたらよりも
メカメカしい辺りから導入されてますが(^^;;;;

で、今回借りた本には旧式の電気機関車が多数載っていて
知らなかった事柄が多数記載されていて、勉強になります。

重電機器の典型、電動機のカタマリである機関車たちが
戦前・戦中・戦後を通じて、どうやってこの国に定着したか、
輸入から始まったものを、どうやってす早く国産化できたのか、
後には、これらの鉄道機器を輸出することができるようになり
そろそろ台湾で"新幹線"が走り始める今年に繋がる、貴重な記録。

クニの背骨や動脈がどうやって成り立っていたか、
そこで働く人と技術とが積み重なった歴史とか。
なんとなく辿ることができるようになりました。

まあ実際に、単純に、
「電気機関車ってカッコいい!」っていう
どこに隠れていたんだか、学童のような感覚も
持っちゃったんですが~。

しばらくは鉄分の濃い方向に興味が出てますが、
元々の「乗り物好き」歴に、また1ページ加わったということで。

|

« 2007 | Main | \0.00132/曲? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄分増強?:

« 2007 | Main | \0.00132/曲? »