« 漕いでゆけ! | Main | 寝だめ »

2007.03.16

伝言メモ

たぶんどんなケータイ機種にも付いてるんだろうけど、
マナーモードが基本の昨今、
本体留守電=伝言メモは、使えないと困る機能。
いつでも出られるわけじゃないからね、
用件があったら着信履歴と共に残しておいてほしい訳だ。

で、歴代何機種も使ってきた中では
いろんな新機能の実装とは逆行して
どんどん劣化していく機能ではある・・・。

本体への録音時間はどんどん短くなり、
件数も数件のみ(3Gは大体3件かな)、
再生する操作はメニューの奥深くに行ってしまっている。

使いづらいったりゃありゃしない!

いや、甚だウガった見方をすれば
キャリアの留守電サービス(有料)を使わせるために
本体の機能を簡略化してきているのではないだろうか。

正直、昔のぴっちのほうが高機能だった。
最大3分、10~20件ほど本体に残ったし、
即再生するボタンだってあったしょ!
あんなメモリの少ない機種でも出来ていたんです。

固定でも移動でも、
電話の機能は留守電があって完成するものだと思っている。
かけた側の都合で受ける側の時間を拘束させているようじゃ
情報ツールとしては失格。
#テレビにビデオが必要なのと同じですなぁ。
#その点、メールに即時性が無いのは至極当然、読むまでは知らん。

本体に数百MBも、下手すりゃGBクラスのメモリ積んでるんですから
えいぞーやちゃくうたやげーむあぷりにウツツ抜かしてないで
こういう機能をしっかりさせて欲しいもんです。

電話=娯楽機、である前に
コミュニケーションツールでしょ!

|

« 漕いでゆけ! | Main | 寝だめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伝言メモ:

« 漕いでゆけ! | Main | 寝だめ »