« Hattrick | Main | 自動ドア »

2007.05.13

on the wheel, with motor.

車輪の上。
ほんま、下じゃなくってさぁ。

こちらもそちらもクルマに乗って、
通りすがりの人間観察。

結局は、クルマは乗る人の姿かたちココロを現す。

なんだか気になった風景を4題ほど。

--------
Scene:1

カミサンの実家から帰り道、高速にて。

途中のICで合流してくるクルマが
加速しつつ右へ右へだんだん集まっちゃって、
S600を先頭にM5、私のR32、S4、カイエンSと続く・・・
いや、これ、ダンゴになって走ってくのヤだなぁ。
#さすがにエグゾーストが左右で4本出しつうのは迫力あるねぇ。

マエモウシロモ付かず離れずの追い越し車線集団。
このLineup、そりゃ見物には楽しいけれどさぁ。

ハイパフォーマンス系の人って、集まる習性あるよな。
根本的にクルマ好きだから「そういうの」に乗ってるわけで、
おぉ、と思う車種が走ってると、寄ってくるわけ。

コドモじゃないから変な威嚇もないし
そんなトゲトゲな雰囲気じゃないけれど、
お互いに様子見な空気が漂う。

で、変に暑苦しいのに耐えかねてそそくさと某ICにて離脱。
悪りぃ、こっちゃファミリーカーw なのでね。

---------
Scene:2

某環状国道にて。
ここは内回り外回り両方とも年中渋滞で混んでるので。

反対車線でブルーメタのZ3がけだるそうにハマっている。
運転してるのはこれまたけだるそうなお姉さんで、
綺麗なカラーリングの髪を掻きあげタバコをふかす。
まあ、オープン/クーペも渋滞じゃ台無しよね。
だいぶスカした感じが、また雰囲気ではある。

と、その後ろから全く同じ色のZ3がもう一台やってきた。

まぁ連発はちあわせなんて珍しいこともあるもんだと運転席を覗けば、
運転しているのは白髪をスッと結んだイカシたお婆さんであった。
こちらは、なかなかきりっとしたドラポジでカッコいい・・・・。
(まるでジブリのアニメに出てきそうな人でしたよ)

前の車のお姉さんがこのまま乗り続けて、
ん10年経つとああなるのかねぇ。
まるでタイムマシンがそこにあるような、不思議な光景。

颯爽と(渋滞じゃそうはいかないが)オープン/クーペを乗りこなす女性、
年齢によらず画になりますね、なかなかですよ。

願わくは前のお姉さんが後ろのお婆さんになるまで
あのZ3が元気で乗り続けられていることを!

---------
Scene:3

近所の坂道を赤いスターレットが上がってくる。
フェンダーミラーで角ランプ、KP62だな。

初夏の陽炎にゆらめきながら路地の停止線で停まった。
ガラス越しに、明るいコンパクトカーの雰囲気が辺りにこぼれる。

ずいぶんピカピカなのだが、ナンバーを見るに往時のままだ。
大事に乗ってるなぁ、すごいなぁ。

ドライバーはセルフレームのサングラスで、
チェックのシャツにコットンセーターを肩に羽織って、
や、コレは懐かしいスタイル・・・。

もう30年ほど前ですか、そうですか。
クルマ自体もスタイルも、そこに流れる空気感も、
きっとドライバーごと、時空を越えちゃいましたか。

20世紀の後半の20年間くらいの時代は、
明るく楽しい日々であったと、
これからも伝えてくれそうな、生き証人になれそうな風景。

--------
Scene:4

ババババ、ガサガサガサと空冷の音をたなびかせて
右折車線にベージュのBeetleがやってくる。

楽しそうにかなり若い人が乗っているんですが、
ナンバーは1ケタの年代モノ。

最近になって直したのかしらん、
赤青白のストライプと53のゼッケン、
例のハービーのステッカーが貼ってある。

眠そうなウインカを焚いて、
ゆっくりとバサバサバサと右折していった。

これはもう、独特の雰囲気の世界、
もし乗るんでも伊達酔狂では手が出ない。

南米製でも数年前に新車製造は終わってしまった。
とはいえ、パーツはこの先何10年もありそうな・・・。
だから、治っちゃうんでしょうなぁ、Beetleは。
下手すりゃリアル「孫子の代まで」持っちゃってるんでしょう。

僕らの世代のGolfも、長持ちして欲しいと思うす。
それがたとえR32であってもさ。

--------
というわけで、これがほんとに全部実話なんだから面白い。

車輪の上に、エンジン付きで、
いろんな人が乗っている。

その人その人、時代やいろんな雰囲気を載せて、
流行り廃りもなんのその、
結局は、クルマは乗る人の姿かたちココロを現す。

|

« Hattrick | Main | 自動ドア »

Comments

あ、そうそう追記。

これは路上じゃなくてTVなんだけど、
最近のマクドのCMでドライブスルーしているのが往年のGolf2であった・・・。
(私も乗ってたす)

なんか今になってもCMに使えるクルマってのもなかなか貴重なものでないかい?だって、もうほぼ20年前だよなぁ。コレは長持ちだ。

Posted by: lucifer | 2007.05.13 10:44 PM

ああ、私も乗ってました>'90 Golf2 CLi

甲斐性が有れば、持ち続けていたかったなぁ~。

その後の、'96 Golf3 GTI・16Vは、知り合いが乗っているけど、「2」は今どこへやら…

Posted by: すーじー | 2007.05.15 12:06 AM

どもー。

私のは'88のCLi(19RV)、いいクルマでした。
全損しちゃったんですけどね・・・。

乗ってた当時、CMやら広告撮影に何回か使われたクルマなのでした。中はともかく(^^;;外観はフルノーマルだったので重宝だったらしい。

所有するのはもう無理だと思うけど、
またどこかで乗ってみたいですなぁ。

Posted by: lucifer | 2007.05.20 11:34 AM

 私の場合は6N POLO。2ドアMT。
 手回しウインドウ、集中ロックなしで給油時はキーを渡す。オーディオレス。
 リモコンミラーだけど手で畳む。
 1600cc、75ps。絶対にターボ付き軽の方が速いと思う。車重990kg。

 今、再会したら泣いちゃうくらい良いんだろうな。私の原点。

 貴方達のGOLF2、私の6NPOLO。

Posted by: T | 2007.05.21 10:45 PM

どもどもTさん、
お久しぶりです。

>給油時はキーを渡す
そうなんですよね、コレ基本でした。

私は未だにFuelのボタンに馴染めないです。キーを抜かないのをいいことに、エンジンかけっぱで給油してる不精もん(アホ)を頻繁に見かけますが、最低限のルールも守んないのかよと思ってます。
あらかじめ抜かないと給油が出来ないというフェールセーフとしては、昔のほうが優秀だったって。

Posted by: lucifer | 2007.05.25 10:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference on the wheel, with motor.:

« Hattrick | Main | 自動ドア »