« モシャモシャ | Main | 移動する人種 »

2007.07.03

食えるもん食えないもん。

およそ食品にふさわしくない物を
平気で使ってみたり、
食品に毒をまぶして売ってみたり。

健康食品やエコロジカルな食料なんて話、
以前の問題なんです!

その食品=製品=商品、
造ったり売ったりした側は自分で食べるかね?

自分が食べたくないものを
だまして売りつけるなんぞ、もってのほかだよ。

食い物だけじゃない。
口に入ったり、食品や人体に触れる可能性のあるものは、
概ね、食品に準じてやるべきでしょ。

輸出国のモラルを問うのも然りだが、
国内でもこの有様だ。

--------
もしも食べ物で無くっても、
努めて毒性の少ない物に切り替えていくのが
望ましいと思っている。

最近、少々疑問だったのは
バイオガソリンのこと。

前に書いていたとおり
温暖化抑制のために開始されたのはよかった。

だが、バイオエタノールから合成された
ETBEを添加する方向ではじまってしまった。
毒性の有無はまだ評価の終わっていないもので
TLVは5ppmに設定されている物質。
かつてあったMTBE添加ガソリンと
同じ轍を踏むんじゃないだろうな。

環境に出てしまっても影響の少ない、
食品に準ずる扱いができるエタノールそのもので
解決できるきっかけだったのになぁ。

こういうのも、
本来的に「食えるもん」に替えていくほうが
ずっとずっと望ましいはずだ。

--------
食いものに「食えないもん」使ってみたりするのは、
もってのほかなんですが、
できるだけ「食ってもOKのもの」に替えていくのも、
工業や産業の知恵だと、思ってるわけです。

|

« モシャモシャ | Main | 移動する人種 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食えるもん食えないもん。:

« モシャモシャ | Main | 移動する人種 »