« November 2007 | Main | January 2008 »

2007.12.31

今年もお世話になりました。

あと数時間で本年も終了です。

仕事も個人もいつもバタバタとですが
さまざま無事に過ぎ去ろうとしています。

仕事は相当デッドヒートでしたねー。
昨年末くらいに到達した地点だって
ゴールデンウィークほどであれだけ喜んで
ばーっとリリースされたら
あっつーまに追いつかれておりました。
#三日天下とは言わないまでも
 数週間単位での首位争い・・・。
そしてまた、追いついて+追い越して+引き離して。

その先の、そしてまたその先に。

先日、数年ぶりにTakさんとリアルミーティングを。
趣味の話とか技術的な言ってることとか、相変わらず変らない、
この変らなさがまた、僕らを構成しているBackboneなのだな、と
妙に納得して楽しんでました。
そして新たなテーマは、「中間管理職」の苦悩、とw

この数日は、外はこの冬一番の寒さですが
あったかくのんびりと過ごそうと思っています。

今年もいろいろさまざまお世話になりました、
ありがとう、来年もよろしく。
でわ皆様、良いお年を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.27

去り行く者へ/07

今年も残すところ数日で、
お仕事自体もどーんとどん詰まり。

「茄子が棒」という時期を過ぎると
去って行く者の話がやはり聞こえてくる。

身近な話と、もう少し広めな話と、
考えてみた。

Continue reading "去り行く者へ/07"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.12

師走/Central Japan

師走も半ば、
あいかわらずバンバン旅するるしさん、
「先生」ではないが走ってますよぉ。
そーさ、おいらはガクシャ崩れのサラリーマンエンジニア、
12月はかき入れ時というわけで。

今回は「♪ぶるるん」と内燃機をお供に
東海・中部付近を走る走る。

行って帰って1000kmを超える旅の間に感じたことを。

概ね中心付近であるこの辺りには
独特の雰囲気があるのを感じながら、
普遍性と独自性の混ざり合った隙間を意識しながら。

実際、彼らが自称で
「我らが中心」と臆面なく言うそのスタイルに
ついていけない私ではあるのですが。

まあ、その辺りが事実上
ある意味の「中心」であることは
訪れてみてよくわかった。

Continue reading "師走/Central Japan"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.12.09

4 années

ちょいと遅くなりましたが
ついに4周年です。

んで、アクセス数も
ついに10万件になりました。

もうヒトエに、ありがとうございます。
来て見て笑って、これからもどうぞよろしく。

さて最近、いろんなとこで
「blogはもうお終い」とか
「メディアにはならない」とか
言われてるみたいですがー。

・・・儲けようとか広告市場にしようとか、
世論を喚起しようとか、注目されようとか、
余計なこと考えるから、終わった感があるんだよね。

なんかの利害(金銭も含め)とくっ付けちゃうと
テマヒマvs生産性みたいなつまんない枠に当たって
やる気なくなるよね、そりゃ当然。

あいかわらず、ココは商売抜き・特に意味なし、
たびたびイヤミも書くけど、個人だから。
たまーに褒めたりしても、個人だから。
なんか買わせようとか貰おうとか全く考えない。
好きなもん好き、嫌いなもん嫌い、と
自分から言ってるんだから。

いろんな人がワラワラと出たり入ったりする中で
こんなこと考えてる変人も居るのかーと思ってもらえば
それでいいのだ。

5年目も、まだまだ続くよ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Reliability

信頼性、という言葉。

一般にはモノの信頼性・品質を言うのだろうが、
会社だって人だって国だって、そうじゃないか。

Continue reading "Reliability"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.08

というわけで

幕張に行ってました。

ざーっと仕事をこなした後は
ホール上の喫煙所辺りで
おなじみ「バーチー友の会」を開催。

「あいつは課長になったらしいぜ」とか
「んー、社名が変って大変なのよね」とか
「某国の某所はどうなの?」とか
職務に問題のない情報交換がいろいろ。
まあ、お互いにがんばろーなで、
今年も無事に解散。

この時にしか会えない面子も多いからねぇ。

さて、お昼はなんとなく時間をはずして
値段のわりにあまし美味しくはないドライカレーなどを。
確かに名物といえば名物なのだが。

同席した隣国からの方、
見た目ほど辛くはないので、
お口に合いましたでしょうか?

んー、このあとGINZAのAppleStoreに寄ってって
買ったものを持って帰ると言っていたのですが、
消費税をどう免税するのか、私はわからなかった。
ごめんな、店頭で聞いてくれぃ。

そんなこんなしてるうちに
今年も無事に閉店となりまして
バタバタと撤収、しました。

今年は暖かく天気もよく、
ちょっと楽だったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.05

45nmの突端にて

この仕事を続けていると、ときたま、
だいぶ不可解な思念に迷い込むことがある。

私の気持ちは、
そのほんの針の先のゴミの上の塵より小さな
細い細い先端の上にちょっと出っ張った突端に設けた、
たったの数原子でできている
薄い薄い壁や柱で支えられた足場の上で、
電子の雨に打たれながら、濡れ鼠で立っている、
そんな感じだ。

時にとても不安でもあり、
だからこそ狙いを定める目標にもなる。

僕らは、その突端に立って、
前を見続ける勇気があるか。

風向きが変っても吹き飛ばされないよう、
しっかり立っているか。

すぐに未来は変らないかもしれないけれど
君のその一手でほんの少しは前に進む、
そう信じて、今日もディスプレイに表示される
些細な数字に一喜一憂している。

今年も幕張辺りでは、
そんな気持ちに苛まれた経験の持ち主達が
硬いコンクリートの床の上を歩いているのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »