« Swing Out Sister | Main | 耕せ、ASIMO! »

2008.01.12

music, on the air

もしくは、「るしさんの密かな楽しみ」
とか。

今週も年明け早々バタバタバタと空の旅、
毎度おなじみ「♪ちろりん」として飛んできました。

今回は西日本へひとっ飛び、
行きは天気もよく、かなり快適な空路。
まずはその光景から・・・。

風向きの関係でお台場上空大旋回をやってくれたもんだから、
離陸直後から面白いものが見れた。

東京港の今いまの突端あたり、
若洲と中央防波堤外埋立地の間の橋が
橋脚だけもう建っているのが良く見えた。
あの幻の第二湾岸計画の遺構みたいなもんですが
東京港臨海道路の江東区側、
東京港臨海大橋(仮)と言うんだそうだ。

大旋回の後はそのまま横浜上空へ、
みなとみらいを下に見ながら西へ進む。
ランドマークタワーは上から見てもかなり大きい!
ニョキっと立って、長い影を伸ばしている。
昔住んでいた地区の辺りもよく見えた。
何本もの高速が近づいては離れて走っている。

厚木基地と相模川を見て高度を上げ、
多摩丘陵から宮が瀬、丹沢山系を越えて
富士山の北側に出て甲府盆地に沿って飛ぶ。
やっぱり富士はでかい山だ。
三合目あたりまですっかり雪に覆われ、とてもきれい。

--------
このへんでシートベルトのサインが消え、
さてさて、iPodの出番である。

残念ながらデジタルプレイヤは離着陸時には使えない。
電波モノは無論NG、電波出さない機器もダメです。
#近くの席でずっとPSPで遊んでた人、あれダメだろう??
あ、デジカメもダメよ。電子機器なしフィルムカメラ(写るんです、か)のみ。
iPhoneは電波切れるの?巡航時でも紛らわしいからどうだろう・・。
昔はアナログのウォークマンとかいつでも使えたんですがね・・・。

だから、巡航高度に入ってから聴くのですが、
実はこれが今の私の密かな楽しみなのであります。

スーツのポケットからiPodといつものEX90を出して、
お気に入りの曲を少々。

単に雰囲気にヤラれている選曲ではありますが、
空を飛ぶのに合った何曲かが必ず入っている。

 The Right Stuff / Soundtrack
  言わずもがな、飛行機バカにはもってこいの映画音楽。
  亜音速で成層圏へ揚るのにこれほどふさわしい曲はない。

 Ride On Time / 山下達郎
  いつもお世話になってるANAに敬意を表して(w
  あのドラマは雲の上の陽の眩しさをよく描いてたな。

 王立宇宙軍 / Soundtrack
  かなり昔のアニメ映画のサントラ、坂本龍一(!!)ほか作曲。
  宇宙開発ものなのですが、これが好きなんですよ。
  実はアルバム化されてないトラックにものすごく好い曲があって、
  海外版DVDのエクストラから音だけ起こして入れてあるのだ。
  #えっとー、練習機で雲上に出るシーンの曲ね(知ってる人向け)。

 Minor Earth Major Sky / a-ha
  あまり知られてないけど、とてもよい曲。
  歌詞はとても悲しいものですが、透明感と旅感に溢れます。
  ←前に左っ側に書いてましたね。

後は、そのとき次第で入れ替わります。

--------
そうこうしてるうちに、お茶の時間。
最近、機内のコーヒー美味しくなりましたよね?
けっこう濃い目で、昔のように酸味もきつくなくて。

熱い一杯でふぅっと背中のチカラを抜きながら
窓の外を見ていると、
飛行機雲を引っ張りながら並行していた別の機が
伊丹か関空へ向けて降下していくのが見えた。
翼がひるがえるとキラっと光って美しい。

持ってきてくれるお飲み物には
「今月のスペシャルドリンク」っというのもありますが
今回は白ぶどうのトロピカーナでした。
去年のアップル&マンゴーは旨かったよ。

私にとってはこういう時間が、とてもリラックスできる。

クルマでも鉄道でもそうなんですが、
旅のお供に音楽があって、
美しい風景と、ささやかなお茶。

毎回、仕事で飛んでるとはいえ、
移動時間をむしろ満喫することが、
モチベーション維持の源だったりするのです。

さ、目的地に着いたら
レンタカーのエンジンに火を入れて
またがんばるぞ、っと。

|

« Swing Out Sister | Main | 耕せ、ASIMO! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference music, on the air:

« Swing Out Sister | Main | 耕せ、ASIMO! »