« April 2008 | Main | June 2008 »

2008.05.30

石工だって。

ビジネス本とか、セミナーとかで
「2人の石工」という話を聞いた事があるかもしれない。
#出典の原著は知っているのだが、
 その亜流も流行っているねぇ・・。

概ね、いい話だと思う。
この手の説話では、かなり好きなほうである。

が・・・。

Continue reading "石工だって。"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

使い捨てライター

いまどき100円でもなくて、
3個99円で売ってたり
タバコのオマケに付いてきたり。

出張で飛行機に乗る際に
予備で持ってたのを回収され、
まあガスが残っているのを使っていたら
ある日、JRの駅のホームの喫煙所で
急に火が着かなくなった。

Continue reading "使い捨てライター"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.28

Le Train Bleu

今回のNAVI誌(6月号)の記事、
「“ル・トラン・ブルー”を追いかけろ」が面白かった。

Continue reading "Le Train Bleu"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.24

Scirocco GT24

from VWvotex.com

復活を遂げたVW-Sciroccoなのですが、

これは派手派手しぃ。
003_2

008
R32以降、「走る」クルマは
すっかりこの青がテーマカラーだねぇ。

Nürburgringを模ったレタリングも物々しく・・
004
でも、あんまり野暮でもなさそうな室内。

ずいぶんヤンチャなGTウイングだこと・・・。
009
やっぱり、リアショットが映えるクルマは
かっこいいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.05.18

まさか323まで・・・

勤務先のスタッフのデスクの上には
ミニカーが飾ってあったりして、
理系ゆえ(?)のクルマバカっぷりを発揮している人が
もともと多いのですが・・・。

缶コーヒーのオマケ系が一時流行ってみたり、
ラジコンのミニカー(グラスホッパーなど)もあったり、
定番のF1やWRCの1/48とかを並べたり。

で、で、
近頃は妙にレアなラリー車を見つけてきますねぇ、
ラリージャパンのもいろいろと増えましたねぇ、と
思っていたら、密かにこんな会社から
RallyCarCollectionなるシリーズが続々出ていたらしい。

車種リスト見て、うーむ・・・ヤバイっす。
Mazda323のモンテ(1986)とかあるよ!
スタリオンシエラ・コースワースも居るよ!
・・・今のところGolf-IIのWRC出場車が居ないなぁ。

とりあえず323を見た瞬間、
私の脳裏に久石譲の「794BDH」が鳴り響いたのは云うまでも無い。
#当時のMazda323=Familia4WDのTVCMでした。

当時、東北でスタリオンを駆っていた友人は
猛吹雪の中で押しがけして死にそうになった・・
(パワーはあるけど重量がぁ・・)
という前世紀的な話も思い出したりして。

こういう車種まで展開するのは面白いよね、
今度、ちょっと玩具店のショーウィンドウでも眺めてみますか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.05.17

a pocketful of memory

どんどんおっきくなって、
でも、どんどんちっさくなって。

そしてぶっちゃけ、こんなに安くなっていくとは
思わなかった。

買うほうとしても、
こういうものを造るほうとしても。

Continue reading "a pocketful of memory"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.05.10

Keisan

やー、コンピュータって
本来、当然、「計算機」だったんだよね。
通信機器っぽい使用が主流になってっけど。

webサービスのこういう使い方は
あるようでなかった、本来の向き?

「高精度計算サイト "Keisan" Presented by CASIO」

・・おお、カシオ計算機がやってるのかー。
さすが「計算機」屋さん。
またまた、濃い目の関数がいっぱいあるしぃ。

僕もカシオさんの関数電卓は毎日使ってますよぉ。

でも電卓だけじゃなくって、
現在は時計からデジカメから楽器までいろいろ造ってる
面白いメーカーさんではありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.06

FUJI GT 500km

久しぶりにレース観戦をしてきました、
富士スピードウェイでのSuperGTです。

GT500クラスは1周4.5kmのFSWを110周、
3時間で500km走っちゃうんだもんな・・・
ただただ、すげぇと。

今年は新型GT-Rが出ていて、面白い!
とはいえ中身は前のZと同じNAのVK45なんだけど、
太ーい排気音がいい感じ。

ちょっと何枚か。

NSX軍団に追っかけられたりして・・
Dsc_4158es
後ろのGT300のVEMAC408Rも面白い車ねぇ。

黄色いのとか赤いのとか。
Dsc_4144es
派手派手しいのもGTらしくて。

GT300も混ざって混戦模様。
Dsc_4151es
インプレッサもかなり速い。

ヘアピンを駆けていくGT-RとSC430
Dsc_4138e
逆光なんだけど反射と影が良い感じ・・・
特にZENTはメッキ塗装なのでね。
(↑クリックでデカイの開きます)

個人的には、
駆け抜けてゆく後姿ってのが好きですね。
GTなクルマたちは、Le Mansを想い浮かべてみたり。
ネッツコーナーから最終コーナーにかけて、
全力で駆け上がって行く所は、本当に美しいと思う。

天気も良かったので痛いくらいに日焼けして
よいGWの〆になりましたー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.05.04

La Folle Journée au JAPON

有楽町・東京国際フォーラムで開催されている
La Folle Journée au JAPON
「熱狂の日」音楽祭2008
行ってきました!

クラシック音楽のイベントですが、
"気取らない"、"誰でも"、"楽しく!"
そして、
"万人に本物を!"

こういうイベントが東京で開催されて、
盛況であるって、いいなぁ。

Continue reading "La Folle Journée au JAPON"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »