« Viva la Vida | Main | ネイチャーフォト? »

2008.07.04

初夏の日

通勤の途中で多摩川を渡ると
川面に初夏の日差しが
サラサラと光っていた。


iPodでピアノソロを聴きながら
車窓を眺めて、ずっと考えてた。

「ごめんなさい」
「すまないねぇ」
「申し訳なかった」
そして
「ありがとう。」

そんな気持ちが
いっぱい溢れでた。

やがて都心に着く頃、
日差しはビルの白い壁やガラス窓を
キラキラと照らし
暑くなる一日を知らせていた。

ターミナル駅は
沢山の人混みだけど、
想うのはその事だけだった。

そこにいていいんだよ
いや、そこにいてくれ。

だから、
そこにいていいかい?

まだ果たせない約束もいっぱいあるし、
大したこともできない僕だけど、
時間をかけて、許してくれるかい。

|

« Viva la Vida | Main | ネイチャーフォト? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初夏の日:

« Viva la Vida | Main | ネイチャーフォト? »