« Long Hot Summer | Main | 遠い日の歌 »

2008.08.09

たぶん、やりすぎ。

Googleマップのストリートビューについてなんだが、
何か何だか、気味の悪さやイヤな感じが拭えない。

今までのGoogleのサービスの明快さとは違う
生理的ともいえるエリアで、なんかマズイと感じる。

実は、身近でも何人か試しているのだが
開いた直後は皆「スゲー!便利かも?」と言うのだが、
しばらくすると概ね「これはマズイ、ヤな感じ」
「マジ信じらんない」「Googleやっちまったなぁ」と
否定的なインプレッションが帰ってくる。
#女性男性・理系文系に関わらず、だなぁ。
##つーか、ITに親和性の高そうなウチの勤務先でも・・。

今までの航空写真でも自分の家見えてたでしょ?
カーナビの3Dマップと何か違うの?
昔から本屋でも、「住宅地図」って売ってるじゃない?
公道から見える景色に法的には問題はないでしょ?
・・確かに。

でも、悪用の危険とか、プライバシーの侵害だとか
いろいろハッキリとした懸念が既に出てるけど、
それ以前に、生身の生活圏が見えてしまう「気色の悪さ」に気づく。

「法的に問題ないからOK」という暴走系も気になる?
IT系、"ぐろーばるすたんだーど"系の傲慢さといった論法や、
「カリフォルニアとは文化が違う」とかの文化論で切っちゃうのも
ちょーっと違うような・・・??
世界中、誰だって、「生活をサラす」のは、たぶんイヤ。

イヤだと思ったら「個人レベルで」自己申告して
表示から削除させるという方法も設けられている。
が、これだって逆に「削除してる場所が特定できてしまう」のだから、
そこに住んでいる人の"レッテル貼り"ができてしまう。
ぜんぜんダメじゃん。

プライバシーの概念の大きな部分に
「ホオッておいてもらう」というのがあるような気がする。
勝手に(私の意図とは無関係に)曝すんじゃないよ!とか。

まずは思うことは、
今度ばかりは「Googleよ、それはやりすぎだ」
ということ、かな。

|

« Long Hot Summer | Main | 遠い日の歌 »

Comments

確かに。
あれはひどい・・・。

Posted by: J | 2008.08.09 09:06 PM

これを利用した犯罪がおきて、
はじめて「こと」の重大さがわかるんじゃないでしょうかね。

連中なんて、そんなもんです。

Posted by: Otias | 2008.08.10 07:47 PM

スゴいどころかヒドい。見た瞬間に嫌悪感が走った。

これはヒトエにタッチパネル式携帯電話に対するご機嫌伺いみたいな感じ。

技術的には面白い試みかもだけど、必要性など何一つ感じないばかりか生活圏の安全性を犠牲にしてまで玩具を作んないでよって思う。

またこれでインターネットが悪者にされるネタを提供しちゃったかも?

Posted by: sis.M | 2008.08.11 01:22 AM

どーも、皆さんコメントありがとうございます。

この件で身近にまずヤバさに気づいたのは、うちのカミサンでした。
こういう事ってひょっとすると僕ら"理系男子"って感が鈍っているのかもしらず最初は「へー、ほー」と眺めている次第で、生活観のハッキリした女性のほうがストレートに問題点に気づく気がしています。
しばらく見ながら考えていて私もムクムクとヤバい感じが訪れまして、このエントリーを書くに至ったわけで。

結局、このイヤな感覚は
「不特定多数による不特定多数へのパパラッチ」といったことを可能にしてしまうシステムなんで、技術的に可能でもやっちゃいけない部類に入ると思うんですよね。

もちろん、犯罪とかへ見た情報をどういう風に悪用するかもコントロールできない形で世界に丸投げしちゃう事も含めて。

他人のプライバシーを眺め見つつも自分は見られたくないなんて、ワイドショー的・某掲示板的な「普遍的な悪意」を呼んじゃう点でもNGだし、深読みすればなんかの相互監視システムのようにも感じられてしまうし。あっちこっちで語られる「自意識過剰」の問題以前にねぇ・・。

自意識なんて大上段に語るより、
ヤバさへの直感に自覚的で正直であることの大切さを、
ちょっと思い知らされるテーマでした。

Posted by: lucifer | 2008.08.11 02:05 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たぶん、やりすぎ。:

« Long Hot Summer | Main | 遠い日の歌 »