« Tuning | Main | 山スカ »

2008.09.18

減産と市場

半導体を造り過ぎちゃったかも?
という方向で減産したりしますよね。
ここしばらくは在庫一掃セール。

この減産は、ホントに在庫ありすぎて
売っても売っても利益が出んほど
市場価格が安くなると、発生します。
供給過剰の解消が目的。

そこん所は市場は正直者よね、
モノが余れば価格もそれなりに下がる。
まずは不良在庫を売っちゃわないと。
価格は後から付いてくる算段だ。

まぁ、メーカーが大赤字になるくらいなんで
不当に売り惜しんだりインチキしている訳でもないことは
どうぞご理解ください。
#いっつも市況の読みがヘボいのはX_X。
#そしてそんなにジャカジャカ造る正当性も無い。

ところで石油は
高すぎて売れなくなったら減産で
売り惜しみで高値維持狙い・・・???

と言ってる端からガソリン価格は
徐々に下がり始めていますがねぇ。

石油を安くジャブジャブ使うこと自体が
贅沢すぎたという反省と節約に向けば
そりゃ結構な話だが。

そして、無駄使いしなくなっていくと
おのずとそのうち余って値段も下がる
・・というのは単純すぎる経済理論かい?

世の中そんなに単純じゃないようですが。

今日現在は世界がアブラで動いてるのに
恣意的に価格を動かせちゃうのは
やっぱなんかどっかおかしい。

いや、言い換えれば
価格を動かすのが目的になっているなら
そもそもおかしいと思わない?

|

« Tuning | Main | 山スカ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 減産と市場:

« Tuning | Main | 山スカ »