« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.31

ネガキャン。

結果については
今後のスタートラインが決まった
ということでしかない。

だから、ここからどうするか、どうなっていくか
きちんと見て考えて、さらに発言するしかないっしょ?

選ばれた方は、
選ばれた理由と責務を全うすべく、がんばってください。

ここからどうするか、それを見ていますから。

--------
さて、昨日までにばら撒かれた怪文書や
ネガティブキャンペーンの冊子など
手元に懇切丁寧に残してある。
(ファイリングしておいてくれたカミサン、ありがとー。
 さすがです・・・。)

どこがどこを攻撃しようとして、どんなものを配ったか
それはここで書いたって意味無いので書かないけど、
そういうことに組織だって多大な費用をかけて血道をあげていたこと、
選挙が終わったって、証拠は残るんだからね。

そういうことが、配ったほうの候補者の背景へ、
さらに、政治や選挙への、信用度を削いでいく。

馬鹿だなぁ、こんなん逆効果じゃんねぇ。

堂々と主張行動できないような姑息な候補を
税金で雇う議員に選ぼうなんて、思うわけないじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.30

いかないと。

とりあえず、
あなたがどんな考えでも思想でもかまわないので、
いっとかないと。いかないと。

行かないとけしからんとも、
白票不可とも言いませんが、
考えて実現する手段は、捨てないほうがいい。

そのチカラを捨ててるうちに、使えないものにされてしまうよりは、
手の届かないものになる前に、チカラを使わなきゃ。

チエも使わなきゃ。

Power to the People. いや、The power of us.

まずは、
「自分で投票しとかないと、結果についてアレコレ言えないぞ」
これはホントだよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.16

(Re)Discover Japan

お盆です。

日本の歳時記「盆暮れ正月」のうちのひとつ、
お盆でした。

帰省ラッシュや登山客で満員で座れない
JR中央東線の115系に乗って、
甲州から多摩に帰ってきました。

笹子、小仏、何個かの峠をトンネルで抜けて
山並みと谷あいを縫うようにして中央東線は走る。

勾配に負けじと唸りを上げるモーターの音と
レンガ製のトンネルに反射する架線の青白い火花を見ながら
iPodに入っている富田勲の「新日本紀行のテーマ」を聴く。

Continue reading "(Re)Discover Japan"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »