« 星へ行く船 | Main | 帰国しました。 »

2009.09.19

The Nightfly

夜の国際空港は、独特の雰囲気だね。
(久しぶりに成田に来ています)

FMの深夜番組のあのフレーズが、ふと頭をよぎる。

「遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
 はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、
 たゆみない宇宙の営みを告げています。
 満天の星をいただく、はてしない光の海を
 ゆたかに流れゆく風に心を開けば、
 きらめく星座の物語も聞こえてくる、
 夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
 光と影の境に消えていったはるかな地平線も
 瞼に浮かんでまいります。
 ・・・・・・・・」

飛行機が当たり前のものになった今日でも、
遠くへ飛ぶことのロマンは滅びてない。

これから夜便に乗るところです。

----------
夜に飛ぶならこの曲だ。
Donald Fagenの名曲、I.G.Y.
http://donaldfagen.com/

かつて、IBMのNotePC、ThinkPadのCM曲でもあったね。

私は今日も、業務用愛機"BlackBird"(ThinkPad-X60)を携えて飛ぶ。

ちょっとなにかほだされて、inspireされて
替え歌を口ずさんでみたさ。

これがおいらの、2009。
----------
Standing tough under stars and stripes rising sun
We can tell
This dream's in sight
You've got to admit it
At this point in time that it's clear
The future looks bright

On that train all graphite and glitter plane "composite" and glitter
Undersea by rail Oversea by air
90240 minutes from New York to Paris Tokyo to Taipei
Well by seventy-six seventeen we'll be A.O.K.

What a beautiful world this will be
What a glorious time to be free

----------
Get your ticket to that wheel in space Wafer in Fab
While there's time
The fix is in
You'll be a witness to that game of chance in the sky "Market"
You know we've got to win
Here at home "CleanRoom" we'll play in the city Fab
Powered by the sun
Perfect weather for a streamlined world
There'll be spandex Teflon jackets one for everyone

What a beautiful world this will be
What a glorious time to be free

----------
後半はちょっとブラックな歌詞になっちゃったけどね(^^;;

そろそろ搭乗時刻、ケータイの電源をを切って
では、行ってきます。

|

« 星へ行く船 | Main | 帰国しました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Nightfly:

« 星へ行く船 | Main | 帰国しました。 »