« おぉ、逆パターン。 | Main | 師走/Central Japan 2009 »

2009.11.23

久しぶりに怒ってました・・・(汗

最近は某SNSに潜伏して
ココログのほうがすっかりご無沙汰でしたがー。

台湾行き以来、変に忙しい&フヌケているので
書いておりませんでした。
#下書きで止まったものあるけど・・・。

で、さて今日は。
SNSで潜伏中に書いたもの、転載するわけです。

過去の仕事上でも身に覚えもあったのもあり、
ここんとこプリプリ怒っていたネタなんですが、
例の事業仕分けとスパコンのこと。

以下、3回シリーズになっちゃいました。

----------------------------------------

【技術の価値】2009年11月13日20:43

次世代スーパーコンピュータは「予算大幅削減」、凍結の可能性も
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/13/news057.html

たまには感情で書いてもいいかな。

ものの価値を解らぬヤツに仕切る資格はない。
技術の価値を解らぬヤツに判断などできまい。

単に世界一になることと、 世界一を目指すこと自体の、
本当の違いと意味を理解できないような程度の者なら、 去れ。

社会と技術の持続的な相互作用を否定するような発言は、
自国の科学者技術者を冒涜しているだけではなくて
もはや、人類に対する犯罪だ。

----------------------------------------

【今日言うべきこと】2009年11月14日23:16

スパコン「見送りに限りなく近い縮減」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091113/340529/

昨日に引き続き。 今日言うべきこと。

緊急性って誰が決める? なにをもって決める?
昔どこかに書いたことあるけど。

もし金のなる木があるとしても、水をやらなければ枯れてしまう。 肥料を与えなければ、日当たりをよくしなければ、良い果実は得られない。 今日の労を惜しんで枯らしてしまえば、枯木に花などもう咲かぬ。 それどころか、薪にするために切り倒してしまうというのは、どれほどの愚行かと。

いま起こってることはそんな程度の事だ。

もし携わる人間でこの意味すらわからないとしたら、
歴史観も洞察力も社会を見る眼力も持たぬデクノボウだろうよ。
立派な肩書など捨てよ。

少しでも技術が解ると自認するならば、覚えておいたほうがいい。
「クラウドやグリッドの時代にはこんなものもう不要なのだ」
という妄言は 口が裂けても言わないほうが身の為だ。
それを構成するに到った技術や思想や装置やソフトウェアは
HPCにおける今日までの蓄積があっての賜物である事実。
汎用マイクロプロセッサ、メモリアクセス、I/Oなど典型的に。
これを軽視するなら、技術史観を持たぬ煉瓦屑のような輩だと
自ら恥を曝すようなもの。

仮にこれを読むあなたが、私がなぜこれだけキツク書くのか
疑問を持たれるならば。

私自身も、同僚も、盟友も、
こういった技術と開発の成果の社会基盤への展開に
どれだけ情熱と技術者魂を注ぎ込んで、生業としてきたか。
他人事でなく、自国の利だけでなく、
それぞれの持ち場で最善を尽くしてる。
今日も。

日本のあちこちで、台湾新竹サイエンスパークで、
ベルギーの小さな街で、ニューヨーク州の片田舎で、
アリゾナの砂漠の中で、イスラエルの片隅で、
技術とフルコンタクトで格闘をずっと続けている。

だから言うのだ。

技術と技術者をナメんなよ。

<コメント追記一部>
 「・・・・ちなみに私自身、10年ほど前にスーパーコンピュータ向けの演算素子の開発に関与したことがあります。そのチップの演算速度は今なら最新のノートパソコンに入っているCPUぐらいなんですよ。だから、数年先延ばしが効かない世界であることを身をもって痛感しています。」

----------------------------------------

【まず仕分けするべきは。】2009年11月18日00:11

鳴り物入り「事業仕分け」ここが大問題
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02043590/1.htm

仕分けに連日怒ってますが。

まあ、結局そういうことやね。
財務官僚と市場原理主義者が結託しているんでは、さもありなん。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009111700618&rel=y&g=eco 類は友?

まず仕分けするのはコイツ等からだったなぁ。
(まともな人も多少は混じっているはずなので・・)

ナニ党がどうの、政策がどうの、以前の話じゃん。

世の中には、「ミギ」にも「ヒダリ」にも「クズ」がいる。
世の中には、「ブンケイ」にも「リケイ」にも「インチキ」がいる。
世の中には、「ミンカン」にも「カンリョウ」にも「ダニ」がいる。

要は、スタンス問わずちゃんとやる局面なのに、
分類に関わらない「バカタレ」を寄せ集めたか、ということ。

どんな立場だってちゃんとやってる人がほとんどだろ?
なのに、どうしてこういうところでズルが横行するかなぁ。

なんてな。
最近、お口が悪くて恐縮です。

----------------------------------------
転載ここまで


・・・とまあ、怒りまくっておりました。

要するにね、3本目まで書くにあたってよくわかったことだけど、
「悪いのは党だ、政権だ、左右どっちだ」なんて論調が多すぎて
読んじゃ怒っているうちに、ガッカリ感がだんだん出てしまう、
という流れ。

この件は今日(11/23)に至って、見直し論議が出てきてるから
あえてこの1週間のエントリーを転載してみたわけですが、
その間に眼にしたSNSの、匿名掲示板の、ニュースサイトのコメントが
あまりにも酷くって・・・・。

仕分けの根拠と有効性と妥当性については、
パフォーマンスとか、個人攻撃とかの、
余計なもんは切り離して考えようよ。
思想性だのイデオロギだのぜんぜん理由にもならないだろ?
#左右・・・という方向に世論誘導(=工作?)されたり、
 投票者に責任転嫁の流れができているのはやっぱ、
 ここまで数年で○衆政治と分断統治が定着しちゃったのかね・・。

しかも3本目を書く段階ではもう、
財務官僚のお手盛りとまで見えてたんだし。
今日の段階では、仕分け人の勉強が足りなくて
評価に値する判断などできてないことも見えた。

単純な話なんですよ。
その事業や開発は本当に必要なんだから、
 見通したてて+ちゃんとやれ(結果出せ)
  +結果をちゃんと評価しろ+評価を反映してちゃんと改善しろ。

ほらあれですよ、産業人なら知らないとは言わせない、
「PDCAサイクル」そのもの。
 (plan-do-check-act cycle、ね。
 計画・実行・評価・改善、で、ぐるぐる)

事業に投入した予算(=税金)が有効活用されてないんだと思ったら、
「有効活用させる」の!!! ソレが行政だろうよー。
止めちゃう下げちゃう捨てちゃう、てのはいちばん愚かしい。

でこの、「事業仕分け」事業、自体がもうね
笑っちゃうくらいこのPDCAに乗ってない稚拙さを
暴露しているに至って、もはやどう怒っていいんだかわからない。 
呆れる他になし?

こちら納税者だし、誰でも一般的に事業の影響があって、
おまけにスパコン話ではちょっと受注側でもあって、
まだまだ先をWatchし続けなきゃいけませんなぁ。

前に宣言したけれど、政権が何とかはあくまでスタートライン。
だからこの先も、言うことは言うからね。

|

« おぉ、逆パターン。 | Main | 師走/Central Japan 2009 »

Comments

それと。くだらない天下り連中の事業と同系列で扱われていることにも腹が立ちました。

Posted by: Otias | 2009.11.28 10:40 PM

どもども。

>otiasさん、
あれ、意味や中身はどーでもいいみたいなんですね、帳尻が合えば。
提示する側の省庁も触られたくない部分(既得権益と天下り関係)はもともと見せてないという茶番。

民が貧して官は焼け太り、その責任は政権党に押し付け、
嫌になりますね。

Posted by: luc. | 2009.11.29 11:36 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりに怒ってました・・・(汗:

« おぉ、逆パターン。 | Main | 師走/Central Japan 2009 »