2013.01.16

10年10万キロストーリーの先へ

以前書いたかもしれないけど。。

運転免許を取得してから
高齢で運転が困難になるまで
おおよそ20歳~70歳、たったの50年しかない。

その間に1台あたり10年以上きっちり乗っていれば
生涯で5台程度しか乗れないわけだ。

大体10年よね、一般的には。

Continue reading "10年10万キロストーリーの先へ"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2013.01.15

銀の翼、復活の段。

R32の「銀色」に乗っているのには
以前に書いたのとはまた違う理由がある。

シルバーはナショナルカラーだとか、シルバーアロー伝説とか
もちろん個人の嗜好でメタリックな機能美が好きだとか
それはそれはさまざまなものは、以前書いてたとおりの理由も
もともとあるんですがね。
前のGolf3も銀だったし。。

---------------------------------------

昨日の大雪のうちにちょうど
ようやく駆動系のすべての作業が終了して
おいら号が戻ってきた。
Picsart_1358145534419
点火系発動機系はまったく無事(というかファインコンディション)
駆動系だけがっちり修理しましたが、まあ、一月ががりでした。

それでも私の「翼」であるこのクルマ、
やめるわけにはいかないのよ。

ブログのタイトルが何でこんなフランス語だったかも含め。

Continue reading "銀の翼、復活の段。"

| | Comments (6)

2013.01.07

クルマの話(続編)

いやー、まだピットにもあがったままなんですよね。
Img_20130110_1027431

本国発注の部品がチョロチチョロリと着てはいるのですが
肝心のオイルシールとかまだ着てないので
組みつけられない状態で年を越しました。。。

Continue reading "クルマの話(続編)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.20

おいら号近況

結構重症だったようです。

でも治してやんなっきゃ。
Img_20121218_1410501
こんなバネ純正でついてるのなんて、
叩きなおして乗るんだいっ。


Continue reading "おいら号近況"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.12.16

クルマのこと。

先日、復活の際にIrikuraさんから
クルマどぉ?と言って頂いていたので。
こんな感じっす。現在95,000km

車暦考えたらいいほうかな。

Continue reading "クルマのこと。"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.09.18

あいかわらず

走ってます。。(^^;;;

Continue reading "あいかわらず"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2010.09.25

7年8万キロ、ほか。

我がR32号の近況、
かなり距離が延びない感じになってますが、
そうは言いつつ年数よりも距離がまだ勝ってるわけで。

初期にどんだけ走り回ったか思い出せば(笑)、
ようやくふつーの使い方になっている気もします。

さてさて、7年目の車検に出してきました。

Continue reading "7年8万キロ、ほか。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.23

予兆とは必然の言い換え。

8年くらい前から、
最近のことはわかっていたとも言えるだろう。
こうなってしまう予兆は、ずいぶん前からあった、と思う。

Continue reading "予兆とは必然の言い換え。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.13

On Snow, On Ice

今日は外は粉雪が降ってますが。

いま住んでる多摩あたりじゃ、
これでも"降って"いるほう。

ただ、降るべくして降っている地域から見れば
こんなんは降ってるうちに入らないのは
よく知っているよー。

じゃ、まあ、
降っていることを(積もっていたり凍ってたり)前提に
「うほほほほー」とするには
こうなっちゃうもんだ。

"Red Bull Drift-n-Ice"
in Ohnuma Wakkanai-city Hokkaido, Japan

うわ、漁港でなにしてんの(^^;;;;;;

レッドブルはさらにアホなことを。

"Buemi on ice"
 in Montreal Quebec, Canada

ひょえー。

このタイヤって、ナニ履いてんの???
サイドにPOTENZAって書いてある気がするけど・・・
(じつは特製BLIZZAKだったとかいうオチは無いのかな)

・・・よい子は(あんまし)真似しちゃイケマセン。
とはいえ、ちょっとの雪や氷でビビらないように
安全運転のテクを磨いとくのも、雪国では必要だったり。

まーずは滑らんように、滑っても慌てない。
雪降ったら、夏タイヤで走らない!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.02.04

High Efficiency

高効率、大事ですよな。

無芸大食はいかんですけど、
多芸小食がほんとは望ましい。

まずまず、内燃機のクルマってのでは
小排気量でどれだけ走るか、が分かり易い。

だからこういう考え方は、ストレートで合ってると思う。
"VW ゴルフR & シロッコR…V6大排気量の時代じゃない"

えー。
どっちかというと、
車格からは多芸だが大食気味の3.2L-V6NAの旧旧型R32に乗ってますんで、
そりゃま、これからは小排気量過給機つきが
時代にマッチした高性能路線であることは、間違いない。
高効率は高性能、まったくだ。
無論、排気量なりに税金も安いし。
#とはいえ、R32の「あれ」が、思ったより効率が高いことは実感済み。

----------
・・・でね。
高効率=エコよね、と
輸入車だってちゃんと補助金が出る昨今なんだけど、
これはすげーなー・・・・(汗

"アウディS6がエコカー補助金対象に"
・・・・うーむ。 S6は、5.2L-V10だぜ・・・・。
でも確かにFSI(直噴)だしー。高効率エンジンなのは間違いない。
少量輸入車なので燃費公示って無いのよね。
実際のとこ、どのくらいなんでしょー???

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧